これは観といたほうがいいぞ【私にも妻がいたらいいのに】



【Jamieのブログは毎週火曜日、金曜日の夜更新です】

・年末(12月)は、31日(火)まで営業します!!
・12月15日(第三日曜日)も開けますよ。

知ってる人は知っている。僕の趣味は映画。






今回紹介するのは~・・・・






こちら!!

【私にも妻がいたらいいのに】

 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ソル・ギョングとチョ・ドヨンが共演した、何気ない日常の出来事を通じて平凡な男女の心の動きをユーモラスに描いたラブロマンス。話をする相手もなく、恋人ともうまくいかない銀行員のボンスは、彼を熱いまなざしで見つめるウォンジュの姿に気づき…。

内容(「Oricon」データベースより)

30歳代の平凡な銀行員。彼は遠くから熱いまなざしで自分を見つめる、とある女性の存在にまったく気付かず…。何気ない日常をとおして男女の心が揺れる様子を、ユーモラスなタッチで描いたラブロマンス。

レビュー

製作: チャ・スンジェ 監督・脚本: バク・フンシク 脚本: チャン・ハッキョ/チェ・ウニョン 撮影: チョ・ヨンギュ 編集: キム・ヒョング 美術: パク・イリョン 音楽: チョ・ソンウ 出演: ソル・ギョング/チョン・ドヨン/チン・ヒギョン/ソ・テファ/ホ・ジャングン
— 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画は、エンターテイメントだ!!

たしかにそうだ。ありえない展開に心踊り、その非日常にどっぷりと浸かる・・・。




僕自身、毎日同じことの繰り返し、そんな日常から逃れるために劇的な展開の映画を好んで観た時期もありました。




しかし、この韓国映画はそんな映画とは対極に位置する作品です。
ほんと~に誰にでも起こりうる、なにげな~い超日常的なひとコマ。




ともすれば、退屈になりがちなそんな日常。しかしこの作品は、時にほっこりさせ、時にホロリとさせ、時にニヤリとさせ・・・コミカルにリズムよく飽きさせずに見せてくれます。





俳優、女優陣の演技も極ナチュラル。まるで演技をしていないかのような演技(笑)
ヒロインの女優さんのちょっとした仕草がたまらなく可愛いんです。





たまにはこんな映画もいいな~と思わせてくれる。
とってもお気に入りの1本になりました♪





超絶アクション映画やスリリングなミステリーに疲れたら、たまにはこんな映画も観てみては???
















Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。