「薄毛」をまじめに考えるⅡ

 

「薄毛」をまじめに考える←この記事の続きね~

 

 

 

 

コラーゲンの減少ってことは、顔などの皮膚の老化と同じ、頭皮の老化じゃん!!

ってことは、やっぱり皮脂は取りすぎちゃダメじゃん!!

 

 

 

僕は敏感肌なので知っているのです。

皮脂をしっかり取って、その上から保湿剤つけても所詮その場しのぎだということを・・・。

そもそも皮脂は取らないほうがいい。自分の体から出る皮脂は最高の美容液だということを!!

 

 

 

 

なにをかくそう僕はもう何年も、顔も体もお湯以外で洗っていません。

シャンプーもボディーシャンプーも洗顔料も、歯磨き粉さえつかっていません。

くさい?不潔?やったこともない人はワーワーそんなことを言う人もいるでしょう。

でもぜんぜん臭くありませんよ。何年もやってる僕が言うんだから間違いない!!

 

 

 

 

足なんか十何時間靴はきっぱなしで仕事してもぜんぜん臭くないっす。娘に匂わせて「臭くない」って言ってたから間違いない(笑)

帰って風呂場に直行して、ゴシゴシ石鹸で洗ってる人のほうがよっぽど臭い。時間と労力をかけて臭くなってるんだから本末転倒ですね・・・。

 

 

 

 

皮脂を取っちゃうから、カサカサになったり、過剰に分泌されたり、バランスが崩れるんです。で、よけいに臭くなっちゃったり・・・

しかも、皮膚を酸性に保ってくれる常在菌まできれ~~に洗い流しちゃってるし!!

 

 

 

 

今のところ17型コラーゲンは上からつけても、口から飲んでも、まったく意味がないって言われています。

ということはもう予防しかないってこと。少しでもコラーゲンが減るのを遅くするしかないんじゃないかな??

 

 

 

 

そう考えると、僕たちは今までメーカーに踊らされて、毎日せっせとお金と労力をかけて、頭皮を老化させていたのかもしれませんね。

 

 

 

 

ただどうしてもシャンプーや洗顔料や保湿剤が必要な人がいるのも事実。

たとえばメイクをする方、髪にスタイリング剤をつける方など。

そういう方は、シンプルでいい商品を選びましょうね。シャンプーにいい香りとか手触りなんて必要ないですからね。

保湿剤も、育毛効果のあるなんとかエキス配合!とかいうものより、セラミドなどの保湿効果の高いものを配合した、頭皮用の化粧水的なもののほうがいいかもね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

・薄毛の原因は頭皮の老化。

・毛穴の詰まりは関係ない。皮脂はとりすぎるな!

・どうしてもシャンプーが必要な人は、シンプルでいい商品を選ぼう。

・どうしても頭皮がカサつく人は、育毛剤よりも頭皮用化粧水(保湿剤)を選ぼう。

 

 

 

 

 

※あくまでも長坂的持論です。頭の片隅にでもおいといていただければ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。