【46歳美容師が徹底的に使い込んだ結果】おすすめエイジングケアシャンプーランキング!口コミ&成分解析(細毛、薄毛、乾燥肌、ダメージ毛など)

【40代以上】神エイジングケアシャンプー
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする


結論から言おう。

今、市販のシャンプーがすごいんだ!!

最近の市販のシャンプーは、配合成分的にみてもサロン専売品を凌駕していると言っても過言ではない。

加えて、サロンに毎回買いに行く手間などを考えても、お得な定期便などがある市販品に分がある。

とはいえ、これだけいろ~~んなシャンプーが乱立していては、いったいどれを買ったら良いのか分からないのではないだろうか?(サイトはもちろんめっちゃ良いことしか書いてないしね。)

そこでこの自称「成分オタク美容師」が自店の売上もかえりみず教えてしまおう!(もちろんサロン専売品もいいのいっぱいあるから、うちの店で買ってもいいんだぞ…

数百種類以上のシャンプーを実際試した「成分オタク美容師」が厳選した市販のアミノ酸系エイジングシャンプーランキングいってみよー

1 haruシャンプー

 

シャンプーharu

 内容量
400ml

価格(税込)  
\3.168 1mlあたり約¥7.9

返金制度あり  
30日以内なら全額返金(定期便の解約も簡単だったぞ)

界面活性剤(洗浄成分)
ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK

保湿・補修成分
ヘマチン、加水分解シルク、プロパンジオール、マテ茶発酵液、豆乳発酵液、欧州ホップエキス、リンゴ果実培養液エキスなどなど…

⇒新haruシャンプー現在の価格と詳細はこちら


これこれ

俺このシャンプー大好きなんだよな!

「どのシャンプーを使っても満足できない…」なんて方は、とりあえずharuを選んでおけば間違いない

それほど自信を持って勧められるシャンプーだ。

最初裏面を見たときに「えっ!この成分でこの値段でいいの!?」って驚いたものだ。(400mlだぞ!)

当サロンでも口酸っぱく言っていることだが、「シャンプーはまず界面活性剤(洗浄成分)を見ろ」ってこと。

保湿・補修などの成分は、あくまでオマケだ。

そして、成分表は配合量が多い順に書いてるので、そこもチェックだ。

いくら「こんな高級な成分を配合してるぞ!」って謳ってても、最後の方に書いてたら、ちょび~~っとしか入ってないってことだ。

ではharuの成分を見てみよう。

結論から先に言うと内容成分も、使用感も申し分ない!

未知のしっとりツルツル感を味わえるシャンプーだな。

洗浄成分はオールアミノ酸系だ。

かなりの低刺激マイルドな洗浄力だ。

現代人は毎日洗う。しかも歳をとると、皮脂の分泌が減ってきてしまう。

このくらいの洗浄力がベストなのだ。

しかもharuの洗浄成分は、界面活性剤なのに、弱酸性保湿効果もある非常に高価なものがふんだんに配合されている。

メインで使用されている、ココイルグルタミン酸TEAなんて最高だぞ。

洗浄成分なのに弱酸性でしっとりする。

他の洗浄成分の刺激を緩和する作用まであるんだぞ。

しかもこの高級な成分がメイン成分になっている。もう、LOVEだ。

次に多く配合されている洗浄成分が、ココイルメチルアラニンNaだ。

こいつもアミノ酸系の良成分だ。

洗浄力は弱く、皮膚刺激もほとんどない。

そしてなんと、すすぐ時に界面活性剤でありながらトリートメントのような効果を発揮して、洗い上がりが、しっとりサラサラになるという代物だ。

もうシャンプーのみで異次元のしっとり感を味わえるぞ。

こいつのおかげで、トリートメント不要と謳えるのだろうな。

そしてこの価格だ。

目玉が飛び出るくらい高くて、良い成分のシャンプーはサロン専売品でもいくらでもあるんだ。

しかし、「シャンプーは毎日、一生、使い続けられるものでなければいけない」というのが俺のモットーなのだ。

haruはこの成分で、この価格。とても親切だな。

バリア機能が低下している方、刺激を感じやすい方にはどハマりするだろう。

逆にいうと、毎日ハードワックスをつけるメンズとかは、はっきり言って合わないな。

あとオマケの保湿成分もなかなかいいものを配合しているのだが…(カラーなどの残留物質を除去してくれる「ヘマチン」とか、毛髪保湿成分「プロパンジオール」とか、もう好きすぎる!)

このまま書いていると、haruシャンプーが好きすぎて、1記事埋まってしまうので個別に書いた記事で詳細は見てくれよな。

⇒【今ならずっと20%off】新haruシャンプー 現在の価格と詳細はこちら


⇒【haruシャンプーを実際使ってみた!】レビュー&詳細はこちら


2 ラスティークディープセラムシャンプー

⇒【今なら75%off】ラスティークの現在の価格と詳細はこちら

  ラスティークディープセラムシャンプー
内容量 250ml
シャンプー+トリートメントセット
価格(税込)

初回約¥990・1mlあたり約¥3
(シャンプーのみで計算)

2回目以降 約¥2.900・1mlあたり約¥11
(シャンプーのみで計算)

返金制度 なし
界面活性剤(洗浄成分)
ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa
保湿などオマケ成分 セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フラーレン、リピジュア、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラキュートV


結論:ラスティークディープセラムは成分的には100点満点!使用感も未知のしっとりツルツル感。

値段は・・・・・・(汗)


まずはお試し価格で試して、ダメなら解約もしくはお休みする」っていうシャンプーだ

まずはいつものようにシャンプーの命!界面活性剤(洗浄成分)から見ていくぞ!

メインはなんと、ココイル加水分解コラーゲンKだ。

驚きだな。こいつは洗浄力は非常に弱いが、タンパク質系(PPT系)の中でも特に保湿力に優れた、髪質改善できるほどとても高価な成分だな。

こいつをメインに持ってくるとは・・・素晴らしい。

次に多く配合されているのが「コカミドプロピルベタイン」。

低刺激のベタイン系だが、泡立ちも良く、洗浄力はちょっと強めだな。

ココイル加水分解コラーゲンKの洗浄力が非常に弱いため、サブ的に配合しているんだろうな。

俺の好きすぎる洗浄成分「ココイルメチルアラニンNa」も配合してるじゃないか。

アミノ酸系で、洗浄成分なのになぜかシットリしてしまうという、夢のような界面活性剤だ。

もう洗浄成分だけで豪華すぎるな。

乾燥毛のリーサルウエポン(最終兵器)だな。これでパサつくなら、何使ってもダメだろうな…





保湿などのオマケ成分もすごいぞ。

「ヒアルロン酸」の2倍の保湿力があるといわれる「リピジュア」や、「セラミド」「加水分解ケラチン」…豪華すぎるな。

さらにハリコシをアップさせる「セラキュートV」まで。

もうやけくそに豪華だぞ。

何百種類というシャンプーを使ってきた俺でもビビるクオリティーだ

正直そこらへんの超高級シャンプーより優れていると感じたな。

価格との兼ね合いもあるが、乾燥毛・ダメージ毛で悩み、シャンプージプシーしてる方は一度使ってみるといいぞ。


⇒【ラスティークディープセラムを実際使ってみた!】レビュー&成分詳細はこちら

⇒【初回75%off、2回目以降も28%off】ラスティークの現在の価格はこちら



3 ボタニストプレミアム ベロアモイスト

  ボタニスト
内容量
300ml

シャンプー+トリートメントセット
価格

初回¥3.960
2回目以降(シャンプー2本 トリートメント2本セット) ¥10.890
1mlあたり¥10.89(シャンプーのみで計算)

返金制度あり
30日間返金制度あり

界面活性剤(洗浄成分)
ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン、デシルグルコシド、ラウレス-4カルボン酸Na

保湿などオマケ成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 加水分解ケラチンなど



公式ホームページはこちら⇒【BOTANIST プレミアムライン セット】BOTANISTの1ランク上のプレミアムライン

結論から言おう

上位のシャンプーで洗浄力が物足りないと感じたらコレだ。

洗浄成分のメインは、ココイルメチルタウリンNa

低刺激なアミノ酸系界面活性剤だな。

泡立ちも良く、脱脂力・洗浄力ともにバランスのいい成分だ。

次に多く配合されているのが、ココアンホ酢酸Naだ。

こいつはアミノ酸系ではなく、ベタイン系に近い。

低刺激で、洗浄力も弱い。

泡立ちの補助目的や、刺激緩和に補助的に配合されてるかんじだな。

脱脂力が少し高いデシルグルコシドなども配合されていることから、マイルドすぎるシャンプーでペタっとなってしまう方なんかにはちょうどいいかもな。

「よりマイルドに、より低刺激に」っていうよりは、

バランスを重視した処方になっているな。

ボタニストで侮れないのは、保湿・補修の成分だ。

まず、驚いたのは俺の愛して止まない成分「ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)が配合されているところ。

めっちゃ早く浸透して、長~く持続してくれる保湿剤だ。(科学的に実証済み)

またこれも俺の愛して止まない成分「リピジュアも配合しているぞ。凄いな!

あのヒアルロン酸の2倍以上の保湿力があると言われているんだ。

根元ふんわり、毛先ツルツルってかんじだな

安いシャンプーでは強すぎるけど、アミノ酸系でしっとりしすぎてペタっとなってしまうって方に使ってもらいたいな!

ボタニストの現在の価格と詳細はこちら⇒【BOTANIST プレミアムライン セット】BOTANISTの1ランク上のプレミアムライン


⇒ボタニカルシャンプー(プレミアム)をもっと詳しく知りたい方はこちら

4 ハーバニエンスシャンプー

  ハーバニエンスシャンプー
内容量 300ml
価格 ¥3.000前後 1mlあたり¥10前後
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK
保湿などオマケ成分 フムスエキス、ペリセア、シロキクラゲ多糖類、加水分解シルクなど



まずはシャンプーの「命」、洗浄成分から見ていくぞ。

メインの洗浄成分が「ラウロイルメチルアラニンNa」。

アミノ酸系のアニオン界面活性剤だな。

洗浄力はとってもマイルド。

皮膚刺激もほとんどない安全でとてもよい成分だ。

洗浄成分なのに、手触りをサラサラにする効果まであるんだぞ!不思議だな。

キター

サブで配合されているのが「ココイルグルタミン酸Na

俺この成分大好きなんだよな。

アミノ酸系のアニオン界面活性剤で、弱酸性の状態で洗浄力を持つ性質があるんだ。

非常にマイルドな洗浄力で、皮膚刺激もほとんどない。

柔らかく仕上げる柔軟効果まであるんだぞ。

ベビー用の製品にも使われる非常に安全で良い成分だな。

あと、ハーバニエンスシャンプーは補修・保湿などのオマケ成分がとにかく凄いんだ。

超速で浸透して髪を補修する、爆裂しっとり成分「ペリセア」や

「奇跡の因子」なんて呼ばれて、頭皮のターンオーバーを促進する超若返り成分「フルボ酸」なんかも配合している。

あとは長~くなりそうなので、個別の記事で詳し~~く書くぞ。

ダメージ毛、乾燥肌の方なんかには自信を持って勧められるシャンプーだ。



⇒【ハーバニエンスシャンプーを実際使ってみた!】レヴュー&詳細はこちら

5 ハイビスカスヘアシャンプー

 

  ハイビスカスシャンプー
内容量
300ml

価格


\3.388 1mlあたり¥11.29

返金制度あり
60日以内なら使用していても返金可能

界面活性剤(洗浄成分)
ココグルタミン酸K ココイルメチルタウリンNa ココイルグルタミン酸Na

保湿などオマケ成分
ハイビスカス葉エキス ポリオクタニウム-10…



⇒【公式ホームページはこちら】【ヘアケア&頭皮ケア】ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」

まずはいつも言ってるように、シャンプーの命、界面活性剤(洗浄成分)を見てみよう。

メインの洗浄成分は「ココグルタミン酸K

いい!いいぞ!!ハイビスカスシャンプー。

ココグルタミン酸Kはお肌と同じ弱酸性・低刺激のアミノ酸系洗浄成分。

洗浄力は弱いけれど、柔らかくしっとり洗えるぞ。

皮脂の分泌が少なくなってくるお年頃の方、しかも毎日洗う現代人には最高の洗浄成分だ。

ある程度のお年頃だとおのずと白髪染めも多くなってくるが、この洗浄成分は色落ちも少ないぞ。

成分オタクの俺も愛している、実力のある高級な成分がメインだ。

次に多く配合されている界面活性剤が、「ココイルメチルタウリンNa」だ。

この成分は「ココグルタミン酸K」よりちょびっとだけ洗浄力は強い。

強いといっても、アミノ酸系なので「ちょうど良い」と表現した方がいいかもしれない。

泡立ちも良いため、メイン成分の補助としてバランスをとっているのだろうな。

他の洗浄成分については、長くなりそうなので、詳しくはまた個別に書くぞ。

洗浄成分については申し分ない!非常に優れたシャンプーだ。

このシャンプーでパサつくのなら、なにを使ってもパサつくだろう(笑)

ただ惜しいのは、保湿などのオマケ成分だ。

確かにハイビスカスエキスは、抗アレルギー剤として知られている「グリチルリチン酸ジカリウム」と同程度のヒアルロニダーゼ活性阻害作用を有することが確認されている。

要はアトピーや乾燥肌、敏感肌に有効だってことだ

ただ、俺的には、科学的にしっかり実証されてる抗菌性を併せ持った保湿剤「プロパンジオール」や、素早い浸透性と高い持続性が認められてる「ペリセア」なんかを配合してたら最高なシャンプーだったのにな…。

でも毎日使える素晴らしい洗浄成分のシャンプーであることは間違いないぞ。

匂いも甘すぎず、ちょうどいい。

ちょっとだけメントールでスーっとして気持ちいいのも高ポイントだ。

とにかくお肌が敏感な方は、使ってみる価値はあるぞ。

頭皮(敏感肌・乾燥肌)に特化したシャンプーだな。


⇒【ハイビスカスシャンプー現在の価格と詳細はこちら】【ヘアケア&頭皮ケア】ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」

⇒【ハイビスカスシャンプーを実際使ってみた!】レヴュー&詳細はこちら

 

6 ラヴィラヴィータ



  ラヴィラヴィータシャンプー
内容量 330ml
価格 ¥3.500前後 1mlあたり約¥10.6
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン
保湿などオマケ成分 ヘマチン、リンゴ果実培養細胞エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、グリコシルトレハロース、スクワラン、ホホバ種子油など



これまた豪華な成分てんこ盛りだこと

最近の市販のシャンプー本当に凄いな(笑)

まずはシャンプーの「命」洗浄成分を見てみよう。

メインの成分が「ラウロイチルメチルアラニンNa」。

アミノ酸系のアニオン界面活性剤だな。

洗浄力は非常にマイルド。

皮膚刺激もほとんどない安全で良い成分だ。

「しっとり」よりもどちらかといえば「サラサラ」系の洗浄成分だな。

サブで配合されてるのが「コカミドプロピルベタイン

こいつはアミノ酸系ではなく、ベタイン系の両性イオン界面活性剤だ。

洗浄力はまあ普通くらいだな。

洗浄力はアミノ酸系に比べたらちょっと強めだが、皮膚刺激は少ない安全な成分なんで安心してくれ。

非常に洗浄力の弱い「ラウロイチルメチルアラニンNa」の補助としてバランスをとっている感

しか~し!このシャンプーの真の激推しポイントは補修成分なんだ。

もう超豪華だぞ。
動物の血液から抽出するすごく高価な成分「ヘマチン」。

こいつは髪内部のタンパク質と結合して補修・ハリコシを出してくれたり、パーマやカラーの「悪いモノ」残留アルカリを除去してくれたりと、いろ~~んな良い効果があるんだ。

ちなみに俺はこの成分を愛している。

その他にも、「ラウロイルグルタミン酸ジ」という超しっとり成分や、頭皮のバリア機能を高める「スクワラン」などこれでもかこれでもかだ。

ボリューム・ハリコシがほしいエイジング世代の方には自信を持って勧められるな。

まあ長くなりそうなので、また個別に書こうかな。

⇒【ラヴィラヴィータを実際使ってみた!】詳細&レヴューはこちら

7 ベルタシャンプー

  ベルタシャンプー
内容量 300ml
価格 初回¥2.178  通常¥6.578 1mlあたり約¥21
返金制度あり 20日間返金制度あり
界面活性剤(洗浄成分) ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸Na
保湿などオマケ成分 ホホバ種子エキス フムスエキス(フルボ酸) ヘマチンなど



⇒ベルタシャンプーの現在の価格と詳細はこちら


結論から言おう!このシャンプーは・・・

めっちゃ良いが、めっちゃ高い。

まずシャンプーの命、洗浄成分だ。

まずメインが「ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸系の界面活性剤。

非常に低刺激で、洗浄力は弱い。

洗浄成分でありながら、トリートメントのような効果もあるとても高級な成分で、しっとり洗い上がるのが特徴だ。

あとサブ的に、アミノ酸系ではないが低刺激なベタイン系の「コミカドプロピルベタイン」と、
俺の愛して止まない成分「ココイルグルタミン酸Na」が配合されている。

もうこの時点でめちゃくちゃ良いシャンプーであることは間違いない。

保湿などのオマケ成分もかなり優れていて、

カラーなどの残留物質を除去してくれて、ハリコシまでアップさせてくれる、僕の好きすぎる成分「ヘマチン」や、ターンオーバーを促進してくれる(科学的に実証済み)、若返り奇跡の因子「フルボ酸」まで配合している。

いいんだよ!最高に良いシャンプーなんだよ。

でもちょいと高いんだよ…。

ダメージ毛、乾燥毛の方、ちょっとお金に余裕のある方には、自信を持って勧めることができるぞ!

この価格でも続けられるってかたには、すご~~く良いシャンプーだぞ。

⇒【初回66%off】ベルタシャンプーの現在の価格と詳細はこちら



⇒「ベルタシャンプー」のことをもっと詳しく知りたい方はこちら

8 アマトラ QUO クゥオ ヘアバスシャンプー



  アマトラクゥオヘアバスシャンプー
内容量 400ml
価格 ¥2.700前後 1mlあたり約¥6.75
洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ケラチンK
保湿などオマケ成分 ヘマチン、フムスエキス、グリコシルトレハロース



これまたエイジング世代の救世主のようなシャンプーが出てきたな。

なになに…洗浄成分は…

おおー!メインとサブは、ラウロイチルメチルアラニンNaと、コミカドプロピルベタイン

めちゃくちゃ洗浄力がマイルドで皮膚刺激が少なくサラサラの手触りになる「アミノ酸系」と
ありきたりだが、皮膚刺激が少なく泡立ちの良い「ベタイン系」。

これはエイジングシャンプーの王道。テッパンだな。

優しい成分をメインに据えて、少し洗浄力のある成分でバランスをとる。

もうこの時点で良いシャンプー確定だ。

でもこのシャンプーの本当の凄さは、補修・保湿の成分がとてつもなく充実しているところだ。

動物の血液から抽出される、俺の愛する高価な成分「ヘマチン

こいつは髪内部のタンパク質と結合して補修、ハリコシを出してくれる。

頭皮のターンオーバーを促進してくれるフムスエキス(フルボ酸)も配合されてる。

ハリコシを与えて、補修効果も認められてる洗浄成分「ココイル加水分解ケラチンK」まで!

この価格にしては本当に豪華なラインナップだぞ。

そして驚くべきは、こいつらが成分表の最初の方に記載されているということ。

まあ、平たく言えば「たくさん入ってる」ってことだ。

オールアミノ酸系で「超低刺激・超しっとり」というよりは、
「ハリコシ感・ボリュームを出したいんだ!」っていうエイジング世代の方におすすめできるな!



⇒【アマトラQUOヘアバスシャンプーを実際使ってみた】詳細&レヴューはこちら


まとめ



これらは何百本というシャンプーを使い倒した、成分オタクの俺が実際自分で使ってみて、お客さんにも使わせてもらって、これなら自信を持って勧められると確信したシャンプー達だ。

エイジング毛で、シャンプージプシーの方はぜひ使ってみてくれ!

一生使い続けられる、運命の1本に出会えると信じている。





参考になったな~という方はフォローお願いしますっ!!!!








タイトルとURLをコピーしました