【美容師が検証】ヤーデン ハイダメージケアシャンプー 実際ダメージ毛に使ってみた!成分解析&口コミレ&レビュー

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています
1.000円台の価格帯
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする



✔この記事で分かること

・結論:ヤーデンハイダメージシャンプーのメリット・デメリット(こんな人に向いている)

・プロが実際使ってみた(レビュー)

・成分を全力解析

・ついでにトリートメントも使ってみた








本文の前に




▼プロの目から見て【本当に良いモノ】をまとめたぞ!▼

→ジャンル別【ランキングカテゴリー】





↓本文

結論:ヤーデン ハイダメージケアのメリット・デメリット



いきなり結論からいくぞ。

ヤーデンハイダメージリペアのメリット・デメリットを紹介していく。

時間がない方はここだけ見てくれよな。




・そこそこのお値段(400ml/1500円前後)

・なんとも言えない独特な香り(良いニオイではない)

・特別避けるほどでもないが、脱脂力がちょい強め




・オイリーぎみの方でも使える脱脂力

・補修成分がエグい

・成分のわりには安いとも言える

・仕上がりはダメージ毛でもかなり落ち着く






市販品は泡立ちなど使用感の良さも必要なので仕方ないところもあるが、「ハイダメージケア」というわりには脱脂力が強いな。

特別避けるほどでもないが、乾燥肌の方は注意が必要かもな。

補修成分はハイダメージケアという名に恥じない超豪華なラインナップ。

皮脂量がある程度あるダメージ毛の方に、自信を持っておすすめできるぞ。

ただニオイがちょっと独特なので、ニオイフェチの方には向かないかも…











▼同価格帯で比較したい方はコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら




▼髪に深刻な悩みがある方はコチラ
→【2024】現役美容師が300種類以上検品!最強エイジングケアシャンプー9選!






実際使ってみた レビュー

レビュー1 香りは?


これが何とも言えない独特な香りなんだな。

レビューで「クレヨン臭い」と書いてる人がいたが、まさにそんな感じだ。

手放しに良いニオイとは言えないな。






レビュー2 泡立ちは?



泡立ちはめっちゃ良かったよ。

モコモコのきめ細かい泡質だ。

気持ち良く洗えるな。

まあ泡立ちなんて品質にはなんも関係ないけどな。






レビュー3 肝心の使用感・洗い上がりは?



使用感は概ね良いよ。

キシみ・ゴワつきなどは感じないな。

ケア成分も充実しているため、洗い上がりもしっとり落ち着くぞ。

皮脂量の多いダメージ毛の方なんかにオススメだな。







成分を全力解析





全力解析!・・・の前に、いつものくど~い説明からな。

いつも書いてるので、当ブログの読者はサラ~っと読み飛ばしてくれよな。

まず大前提として、シャンプーの「命」は洗浄成分なんだ

シャンプーは6~8割が水。2~3割が洗浄成分(界面活性剤)。あと補修・保湿などのオマケ成分だな。

この2~3割を占める洗浄成分に安価で強いものを使っていたら、どんなに素晴らしい補修・保湿成分を配合していたとしても、なんの意味もない。

毎日のシャンプーで皮脂も潤いも過剰に奪われ、どんどんダメージを負うことになるぞ。

オタク美容師としては、ちょっと高価になってしまうが、アミノ酸系の洗浄成分を強くおすすめするぞ。

ちなみに成分表は、配合量の多い順に書かれているぞ。



ヤーデンの成分はこんなかんじだ。





水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸PEG-150、BG、ココイルグリシンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイル加水分解ダイズタンパクK加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸γ-ドコサラクトンセラミドNP、セラミドAP、セラミドNGメドウフォーム-δ-ラクトン、スクワラン、ニガヨモギエキス、ボウシュウボク葉エキス、マンゴー種子油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaポリクオタニウム-51、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、トコフェロール、キサンタンガム、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、安息香酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料(天然香料)、グリセリン、エタノール、フェノキシエタノール



黄色い所がシャンプーの「命」洗浄成分だな。






洗浄成分の解析



それではまずシャンプーの「命」、洗浄成分を細かく解説していくぞ。





メイン洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa


・一番多く配合されているメイン成分

・皮膚刺激は少なく安全な成分

・そこそこの脱脂力がある

・泡立ちは良い







サブ洗浄成分 コカミドプロピルベタイン

・そこそこの洗浄力

・皮膚刺激の少ない安全な成分

・粘性があり、泡立ちも良い

・どのシャンプーにも配合されてるようなありきたりな成分







サブ洗浄成分 ココイルグリシンNa



・強い洗浄力

・皮膚刺激あり(おすすめできない成分)

・石けんに近い構造

・単品ではかなりキシむ






サブ洗浄成分 ラウロイルサルコシンTEA



・強い洗浄力

・皮膚刺激あり(あまりオススメできない)

・泡立ちは良い

・アレルギーの可能性も指摘される






サブ洗浄成分 ココイル加水分解ダイズタンパクK



・非常に弱い洗浄力

・皮膚刺激はほとんどなく安全

・洗浄成分でありながら、高い補修効果(ハリコシが出る・保湿)がある

・PPT系という洗浄成分の中でも最高級なコストの高い成分







洗浄成分まとめ




「ハイダメージケア」というわりには、洗浄力が強いよな。

皮膚刺激のある成分もある。

乾燥肌やハイダメージ毛、敏感肌の方は注意が必要だな。

PPT系の成分も含めて、後に紹介する、保湿・補修成分が素晴らしいだけに、もったいないな。







保湿・補修成分の解析



洗浄成分は脱脂力の強さが気になる構成だったな。

では保湿・補修の成分はどうだろう?

細かく解説していくぞ。





保湿成分 加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸



これら全て加水分解して得られるタンパク質だな。

保湿効果や、ツヤが出るなどのコンディショニング効果があるぞ。

「ハイダメージケア」というだけあって種類も多いな。

洗浄成分のすぐ後に書かれているので、配合量も多そうだぞ。

▼加水分解ケラチンについて、1987年に花王によって検証結果が報告されているな。


– 毛髪浸透性試験 –

分子量760,1300および1800の加水分解ケラチンを含むpH8の緩衝液および還元処理日本人毛髪を用いてシステイン残基の浸透度を指標として浸透性を検討したところ、以下のグラフのように…



分子量1300および1800の加水分解ケラチンを用いた場合は、反応量は10分で一定に達したが、分子量760の加水分解ケラチンを用いた場合は、10分以後も反応量は増加した。


このような試験結果が明らかにされており、加水分解ケラチンに毛髪への浸透性が認められています。

化粧品成分オンライン




▼こちらは2000年に花王から報告された検証結果だ

– 毛髪ツヤ評価試験 –

パーマ処理を行ったことのない20名の日本人女性毛髪10gを束ね、10%ドデシル硫酸ナトリウム水溶液で洗浄し十分にすすいだ後に0.4%加水分解ケラチン水溶液をまた対照として精製水のみをそれぞれ塗布し、温水にてすすぎ流した後にタオルドライ、ドライヤーによる乾燥、一定回数のブラッシングの手順を3回繰り返した。

コンディショニング効果については毛髪のツヤを
「◎:非常に良い」
「○:やや良い」
「△:あまり良くない」
「☓:悪い」
の4段階で評価したところ、以下の表のように…

試料ツヤ
加水分解ケラチン
精製水

0.4%加水分解ケラチン水溶液の塗布は、毛髪のツヤを向上させる効果が確認された。

次に、一週間以内にパーマ処理を行ったことのある20名の日本人女性の頭髪を10%ドデシル硫酸ナトリウム水溶液で洗浄し十分にすすいだ後に、0.4%加水分解ケラチン水溶液をまた対照として精製水のみをそれぞれ塗布し、温水にてすすぎ流した後にタオルドライ、ドライヤーによる乾燥、一定回数のブラッシングの手順を3回繰り返した。

コンディショニング効果については毛髪のツヤを
「◎:良いと答えた人が18名以上」
「○:良いと答えた人が14-17名」
「△:良いと答えた人が8-13名」
「☓:良いと答えた人が7名以下」
の4段階で評価したところ、以下の表のように…

試料 ツヤ
加水分解ケラチン
精製水

0.4%加水分解ケラチン水溶液の塗布は、毛髪のツヤを向上させる効果が確認された。


このような試験結果が明らかにされており、加水分解ケラチンにツヤ向上によるヘアコンディショニング作用が認められています。

化粧品成分オンライン






補修成分 γ-ドコサラクトン(エルカラクトン)・メドウフォーム-δ-ラクトン


どちらもドライヤーやアイロンの熱によって、髪の毛内部のケラチンと結合し、補修してくれる素晴らしい成分だ。

ハリコシが出るんだな。

ダメージ毛や、クセ毛に非常に有効な成分だな。



▼詳しくは専門サイトからどうぞ

ーエルカラクトンとはー


日本精化で開発した毛髪アンチエイジング素材です。

植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修します。

毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」「絡まり」「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。

毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でも、これらの毛髪改善効果が持続します。

日本精科より引用








補修成分 セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG



みんな知ってる有名な保湿成分だな。

セラミドにもいろいろあって、特に注目は「セラミドAP」

通称「ヒト型セラミド」ってやつだ。

一般的な植物セラミドの15倍もの保湿効果があると言われているぞ。

▼2000年に日光ケミカルズによって検証結果が報告されてるぞ

– 引張強度試験 –

ブリーチ処理したダメージ毛にセラミドNGおよびセラミドAP配合製剤およびセラミド未配合製剤でそれぞれ処理し、引っ張り破断強度を測定したところ、以下のグラフのように…


ブリーチ処理によって低減したダメージ毛の強度は、セラミド配合製剤処理により改善した。

このような検証結果が明らかにされており、セラミドAPは他のセラミドと組み合わせて適用することにより、キューティクルを再疎水化するとともに毛髪強度を改善するヘアコンディショニング作用が認められています。

化粧品成分オンライン






補修成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

きたー!愛する成分ペリセア!

髪に付着すると1分ほどですぐ浸透。

ハリコシを出してくれる、優れた補修成分だ。

▼2008年に旭化成ファインケムから検証結果が報告されているぞ。

– 毛髪断面積測定 –

23℃および相対湿度55%の環境下において、パーマ処理とブリーチ処理を順に4回ずつ繰り返し実施したダメージ毛を0.1%ジラウロイルグルタミン酸リシンNa水溶液に1分間浸漬した前後でダメージ毛の断面積を測定したところ、以下のグラフのように…

0.1%ジラウロイルグルタミン酸リシンNa水溶液に1分間浸漬したダメージ毛は、断面積が大きくなっており、つまり毛髪繊維が太くなっていた。

また、同様の試験において単位面積当たりの引張強度を算出したところ、以下のグラフのように…


0.1%ジラウロイルグルタミン酸リシンNa水溶液に1分間浸漬したダメージ毛は、引張強度の改善を示した。

このような検証結果が明らかにされており、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaに太さおよび強度改善によるヘアコンディショニング作用が認められています。


化粧品成分オンラインより引用
旭化成HPより引用






保湿成分 ポリクオタニウム51(リピジュア)

またまたキター!

愛する成分「リピジュア」

こいつは保湿効果が素晴らしいんだ。

あの「ヒアルロン酸」の2倍もの保湿力があると言われているぞ。

そしてそのうるおいが長時間持続するんだな。

乾燥毛にはうってつけの成分だ。


リピジュアとは?

もともとは、人工臓器の表面処理剤として開発された「生体適合性」を特徴としたポリマー素材です。

保湿性、皮膚・粘膜保護性などの特徴があります。

日油株式会社HPより引用






保湿・補修成分まとめ



保湿・補修成分は豪華の一言。

バランス良くリッチな成分をこれでもかと配合している。

ダメージ毛に自信を持ってオススメできるな。

保湿・補修成分が良いだけに、強い洗浄成分が悔やまれるな。

皮脂量のあるダメージ毛の方はいいんじゃないかな。







▼髪に深刻な悩みがある方はコチラ
→【2024】現役美容師が300種類以上検品!最強エイジングケアシャンプー9選!





▼同価格帯で比較したい方はコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら







ついでにトリートメントもチェック






水、水添ナタネ油アルコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ジメチコン、パルミチン酸セチル、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸γ-ドコサラクトンメドウフォーム-δ-ラクトン、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、ニガヨモギエキス、ボウシュウボク葉エキス、マンゴー種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaポリクオタニウム-51、水添レシチン、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、BG、シクロペンタシロキサン、乳酸、アモジメチコン、安息香酸Na、トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、香料(天然香料)、エタノール、フェノキシエタノール

すごくリッチなトリートメントだ。

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)」はツヤが出る。見た目の美しさを付与してくれるぞ。

ステアラミドプロピルジメチルアミンは髪表面に皮膜を作りツルツルな手触りにしてくれる。(⚠皮膚には刺激のある成分。絶対頭皮にはつけるなよ!)

その他はシャンプー同様、各種加水分解タンパク質やセラミドで保湿。

γ-ドコサラクトンメドウフォーム-δ-ラクトンが内側から補修。クセ毛を抑えこみ、ダメージ毛にハリコシを持たせるんだ。

おれの大好きな「ペリセア」や、「リピジュア」まで配合しているぞ。

素晴らしい!

ただ1つだけ欠点がある。

シャンプー同様ニオイが独特なんだよ…

やっぱりクレヨンみたいな香りがするんだな。

臭くはないが、俺は苦手だったな。

ニオイが気にならない方で、ダメージ毛、クセ毛の方には自信を持っておすすめできるトリートメントだよ。









ヤーデン ハイダメージケアまとめ

・香りが独特(クレヨンみたい)

・泡立ちは良いよ

・洗浄力が強い

・保湿・補修成分は豪華

・お値段がちょい高(400ml/1500円前後)

皮脂量のしっかりある、ミドルダメージまどの方は試してみてもいいんじゃないかな。
成分はしっかりしたものが配合されているぞ。
あとは香りが許容できるかどうかだな。






▼同価格帯で比較したい方はコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら

 

 

▼髪に深刻な悩みがある方はコチラ
→【2024】現役美容師が300種類以上検品!最強エイジングケアシャンプー9選!