【美容師の口コミ】ダイアン パーフェクトビューティー ディープナイトモイスト 実際ダメージ毛に使ってみた!成分解析&口コミレ&レビュー

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています
1000円以下
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする



✔この記事で分かること

・結論:ディープナイトモイストシャンプーのメリット・デメリット(こんな人に向いている)

・プロが実際使ってみた(レビュー)

・成分を全力解析

・ついでにトリートメントも使ってみた






結論:ディープナイトモイストシャンプーのメリット・デメリット



いきなり結論からいくぞ。

ダイアンディープナイトモイストシャンプーのメリット・デメリットを紹介していく。

時間がない方はここだけ見てくれよな。





・シャンプーの「命」であるメインの洗浄成分が、脱脂力が強い

・多少キシむ(トリートメントと併用で解消)

・多少パサつく(トリートメントと併用で解消)





・安い

・安いわりに豪華な補修成分(コスパ最高)

・強すぎず、甘過ぎない大人っぽい香り

・クセはかなり落ち着く





どうせいつもの安いだけで「やっつけ」なシャンプーでしょ?って思ってたら、このシャンプーなかなか良いよ!

さすがにこの値段なので、メインの洗浄成分は、安価で強い「オレフィンスルホン酸」だが、その他の成分は目を見張るものがあるな。

皮脂量が十分にある方で、コスパ重視の方。

特にクセ毛の方なんかにオススメだな。







▼もうワンランク上のシャンプーでおすすめはコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら






実際使ってみた レビュー



レビュー1 香りは?



香りはなかなか良いよ。

安いシャンプーってただひたすら甘い香りのものが多いのだが、ダイアンは爽やかでフルーティーな香りだ。

ぎりぎりメンズでも使えそうな香りだな。

俺は好きだぞ。





レビュー2 泡立ちは?



泡立ちは普通だな。

悪くはないよ。

まあ泡立ちなんて品質にはなんも関係ないけどな。






レビュー3 肝心の使用感・洗い上がりは?

ハイダメージ毛ではさすがに多少のキシみはあるな。

仕上がりもシャンプーのみだとパサつきが目立つ。

しかしこのあたりはトリートメントと併用することで改善できるぞ。

この価格であれば許せる範囲かな。

コスパ重視の人で、皮脂量が多い方、特にクセ毛の方なんかにはおすすめできるな。






成分を全力解析






全力解析!・・・の前に、いつものくど~い説明からな。

いつも書いてるので、当ブログの読者はサラ~っと読み飛ばしてくれよな。

まず大前提として、シャンプーの「命」は洗浄成分なんだ

シャンプーは6~8割が水。2~3割が洗浄成分(界面活性剤)。あと補修・保湿などのオマケ成分だな。

この2~3割を占める洗浄成分に安価で強いものを使っていたら、どんなに素晴らしい補修・保湿成分を配合していたとしても、なんの意味もない。

毎日のシャンプーで皮脂も潤いも過剰に奪われ、どんどんダメージを負うことになるぞ。

オタク美容師としては、ちょっと高価になってしまうが、アミノ酸系の洗浄成分を強くおすすめするぞ。

ちなみに成分表は、配合量の多い順に書かれているぞ。






ダイアン ディープナイトモイストの成分はこんなかんじだ。




水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEAステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、グリオキシル酸、γ-ドコサラクトン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アミノ酪酸、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、加水分解ケラチン(羊毛)、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムアルガニアスピノサ核油、シア脂、ホホバ種子油、マカデミア種子油、バオバブ種子油、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ココアンホ酢酸Na、フィトステロールズ、水添レシチン、クエン酸、トコフェロール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリクオタニウム-10、セバシン酸ジエチル、PPG-9ジグリセリル、DPG、イヌリン、BG、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料





黄色い所がシャンプーの「命」洗浄成分だな。





洗浄成分の解析



それではまずシャンプーの「命」、洗浄成分を細かく解説していくぞ。






メイン洗浄成分 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na



こいつがね、かなり洗浄力が強いんだ。

あの悪名高い「ラウレス硫酸」と同程度の洗浄力と言われているんだな。

しかもこいつが一番多く配合されてるメインの成分になるため、このシャンプー自体そこそこ脱脂力が強くなっているぞ。

特別避けなければいけないほど危険な成分ではないが、乾燥肌やアトピーの方は注意が必要だな。






サブ洗浄成分 コカミドプロピルベタイン



ほどよい洗浄力のある成分だ。

泡立ちが良く、粘り気もあるため、メイン成分の補助として配合されてるかんじだな。

ベビーソープなどにもよく使用される、低刺激で安全な成分だぞ。






サブ洗浄成分 ココイルグルタミン酸TEA



弱酸性で非常に優しい洗浄成分だ。

皮膚刺激もほとんどなく安全。

柔軟効果もあり、洗浄成分でありながら柔らかい手触りに洗いあげてくれるぞ。

3000円台のシャンプーなどはこのようなアミノ酸系成分がメインだったりするのだが、この価格ならしかたない。配合されているだけでもすごいよ。







洗浄成分まとめ



全体的に洗浄力は強めだな。

しかし特別に危険な成分でもないので、避けるほどでもないぞ。

ただやはりそれなりの脱脂力はあるので、乾燥肌・敏感肌・アトピーの方などは注意が必要だ。






保湿・補修成分の解析



洗浄成分はちょっと強いが及第点だった。

では保湿・補修の成分はどうだろう?

細かく解説していくぞ。





保湿成分 ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)



摩擦によるダメージを軽減し、髪を柔らかく保湿してくれる成分だ。

羊毛から抽出したタンパク質を、小さく分解。浸透しやすくした成分だな。

髪の強度を増す効果もあり、特にダメージ毛の方にオススメの成分だ。


ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)の主な効果は、髪の保湿・柔軟性向上、摩擦によるダメージの軽減、髪のパサつきや枝毛の予防、ボリュームアップなどです。また、この成分には髪の毛の強度を増す効果もあり、髪が傷みやすい方にもおすすめです。

美容業界では、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)は、ヘアケア製品に広く使用されています。髪に保湿効果を与え、健康的で柔らかな髪を作り出すことができます。また、独特の質感や、ツヤ感があるため、製品の価値を高めるのにも貢献しています。

COL HPより引用






補修成分 γ-ドコサラクトン・メドウフォーム-δ-ラクトン・加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール



3つともドライヤーやアイロンの熱に反応してダメージを補修してくれる成分だな。

熱によって髪内部のアミノ基と結合するんだ。

特にクセ毛や、ダメージ毛に有効な成分だぞ。

ハリコシも出るので加齢毛の方にもおすすめの成分だな。


γ(ガンマ)-ドコサラクトンは「エルカラクトン」とも呼ばれ、日本精化株式会社が開発した毛髪のアンチエイジング成分です。

ナタネ由来成分で、加齢や紫外線、ドライヤーなどで傷んだ髪のキューティクルを修復する作用があり、クセ、絡まり、ハリやコシがない、広がりやすいなどの悩みを改善します。

ダメージヘアは必ずキューティクルがささくれ立っており、その隙間から水分やタンパク質が抜けだしてしまうため、スカスカでハリやコシがなくなったり、乾燥して広がりやすくなったり絡まりやすくなったりします。

γ-ドコサラクトンはドライヤーやヘアアイロンなどで熱を加えることで髪のアミノ基と結合し、その後シャンプーしても効果が持続します。

使い続けることで髪のうねりが改善されるのでクセが落ち着き、効果が湿度や温度に左右されることがありません。

リカラHPより引用







保湿成分 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム



髪になめらかな手触りを付与し、頭皮の水分保持機能を高める、優れた保湿成分だな。

2009年にキューピーによって検証結果が報告されているぞ。

信憑性も高いな。


– ヒト使用試験 –

被検者の前腕に1%ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム水溶液を塗布、また1%ヒアルロン酸Na溶液を塗布した場合および試料未塗布の場合を対照とし、それぞれ水で洗浄後に角層水分計にて電気伝導度を測定することにより、皮膚表面水分量の経時変化を調べたところ、以下の表のように…

1%ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム水溶液は、試料未塗布の場合および1%ヒアルロン酸溶液塗布の場合と比較して水で洗浄した後の皮膚表面水分量が高く維持されていることがわかった。


このような検証結果が明らかにされており、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムに水洗後の皮膚表面水分保持能が認められています。

化粧品成分オンラインHPより引用






エイジングケア成分 アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)


髪に柔らかい質感、ツルっとした手触りを付与してくれる成分だ。

また高い抗酸化作用もあり、頭皮の老化を防いでくれるぞ。

※ 抗酸化作用とは…ストレスなどで発生する「活性酸素※」を除去し、体が酸化することを防ぐ作用。

※活性酸素とは…強い酸化力を持った酵素。タンパク質・DNAなどに作用し、老化の原因になる。


アルガニアスピノサ核油はサラッとした感触で皮膚親和性が高く、閉塞性により皮膚の水分蒸発を抑え、その結果として皮膚や毛髪に柔軟性や滑らかさを付与するエモリエント性を有していることから、各種クリーム、メイクアップ製品、ヘアケア製品、ネイル製品などに汎用されています。

化粧品成分オンラインより引用






保湿成分 セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP



髪と頭皮を保湿してくれる成分だな。

特に注目してほしいのは「セラミドAP」。

「ヒト型セラミド」と言われるもので、通常の植物セラミドの15倍もの保湿効果があると言われているんだ。

2000年に日光ケミカルズによって検証結果が報告されてるぞ。

– 引張強度試験 –

ブリーチ処理したダメージ毛にセラミドNGおよびセラミドAP配合製剤およびセラミド未配合製剤でそれぞれ処理し、引っ張り破断強度を測定したところ、以下のグラフのように…

ブリーチ処理によって低減したダメージ毛の強度は、セラミド配合製剤処理により改善した。

このような検証結果が明らかにされており、セラミドAPは他のセラミドと組み合わせて適用することにより、キューティクルを再疎水化するとともに毛髪強度を改善するヘアコンディショニング作用が認められています。

化粧品成分オンライン






保湿・補修成分まとめ



この価格帯のシャンプーにしては異例の豪華さだな。

特に広がるクセ毛に効果的な成分が充実している。

洗浄成分が強いので乾燥肌の方にはすすめられないが、コスパ重視で普通~オイリーさん、クセ毛・ダメージ毛の方は使ってみる価値はあるんじゃないかな。

▼もうワンランク上のシャンプーでおすすめはコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら















ついでにトリートメントもチェック

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ソルビトール、ステアルトリモニウムクロリド、グリオキシル酸、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオールステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)γ-ドコサラクトン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アミノ酪酸、加水分解ケラチン(羊毛)、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ホホバ種子油、マカデミア種子油、バオバブ種子油、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、トコフェロール、パルミチン酸エチルヘキシル、フィトステロールズ、水添レシチン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アモジメチコン、セバシン酸ジエチル、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、イヌリン、BG、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料


しっとり、重ためのトリートメントだな。

髪をコーティングする成分(赤いところ)がベースになっている。

その他の成分も、シャンプー同様、熱に反応してクセ毛を抑える成分や、各種保湿剤など、低価格のトリートメントとは思えないラインナップだな。

ボリュームを出したい人には向かないが、クセ毛・広がるダメージ毛の方なんかは使ってみる価値はあるぞ。








このトリートメントは髪をコーティングする成分、【シリコーン】と【4級カチオン界面活性剤】がベースになっている。

特に4級カチオン界面活性剤は、ダメージ毛などに有効な成分なのだが、肌に刺激のある成分なんだよ。

絶対に頭皮にはつけないように注意してくれよな。

あと流す時に背中などにもつきやすいので、ロングの敏感肌の方などは要注意だぞ。

多少ならついても大丈夫なので、よく流すなど工夫してくれな。





ダイアン ディープナイトモイストシャンプーまとめ



・香りはフルーティーで爽やかな甘い香り

・使用感は多少のキシみを感じる

・クセ毛はかなり落ち着く

・洗浄成分は強め(乾燥肌は注意)

・保湿・補修成分はお値段以上

・トリートメントはしっとり重ため



▼もうワンランク上のシャンプーでおすすめはコチラ
→1000円台コスパ最強シャンプーランキングの記事はこちら