【こんな人は買っちゃだめ!】ハイビスカスシャンプーを成分オタク美容師が解析 実際の口コミ・レビュー

おすすめシャンプー【30代以上】
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする




なんだこの界面活性剤。
超~贅沢じゃん!!




どうも長坂です。





洗浄成分がめっちゃ好みなシャンプーをネットで見つけたので、早速取り寄せて使ってみたぞ!




正直「ハイビスカスエキス」は?????だけど(笑)
界面活性剤はそーとー素晴らしいから期待大だな!
では早速全力解析いってみよー!!




この記事で分かること

✔ハイビスカスシャンプーを買っちゃダメな人

✔成分オタク美容師が、成分を全力解析!

✔使ってみてレビュー(香りは?泡立ちは?など)

✔結論・ハイビスカスシャンプーはこんなシャンプーだ




買っちゃいけないのはこんな人



結論から言うと、買っちゃいけないのは・・・
「脂性のメンズ」や、「油分の多いスタイリング剤を常用してる方」だな。
逆に言うと、ハイビスカスシャンプーは「敏感肌に特化したシャンプー」だな。




ハイビスカスシャンプーの界面活性剤は、低刺激のアミノ酸系洗浄成分のみで構成されている。
とても低刺激で安全性の高いものなんだが、いかんせん洗浄力がマイルドだ。





「1回のシャンプーでワックスをしっかり落としたいんだよ!」みたいな方は、はっきり言って不向きだな。
逆に「敏感肌」の方や、「乾燥毛」、「皮脂の分泌が減ってきた」方なんかにはすごく適したシャンプーといえるな。




ハイビスカスシャンプー 成分全力解析



⇒ハイビスカスシャンプーの現在の価格と詳細はこちら【ヘアケア&頭皮ケア】ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」






全力解析!…の前に、また口酸っぱく言っとくぞ。
シャンプーの命は、界面活性剤(洗浄成分)だ。
「貴重な◯◯エキス配合!」なんて謳ってても、界面活性剤がショボかったらなんの意味もない。





成分表は配合量の多い順に書かれていて
7~8割が水。
2~3割が界面活性剤(洗浄成分)
あと保湿などのオマケ成分




そりゃあオマケ成分も良いものを使うに越したことはないが、やっぱりシャンプーの「命」は洗浄成分だ!





で、ハイビスカスシャンプーの成分は、こんな感じ。



水 / ハンノキ水 / スクロース / BG / ココイルグルタミン酸K / ラウラミンオキシド / ココイルメチルタウリンNa / ラウリン酸スクロース / ココイルグルタミン酸Na / ポリクオタニウム-10 / クエン酸 / ハイビスカス葉エキス(ブッソウゲ葉エキス) / メントール / グリチルリチン酸2K / ピリドキシンHCl / ゲットウ葉油 / ティーツリー油 / ラベンダー油 / フェノキシエタノール

黄色いところが洗浄成分だな。
それでは早速「ハイビスカスシャンプー」全力解析いってみよー!




ココイルグルタミン酸K


はいきたー!ココイルグルタミン酸K
こいつは僕も5本の指に入るほどと~っても好きな成分だ。




洗浄力は弱いが、肌への刺激が少なく、子供向けの製品にもよく入っている非常に安全な成分だな。
弱酸性の状態で洗浄力を持つ性質で、とにかく優しい洗浄成分だぞ。




 

ココイルメチルタウリンNa

次に多く配合されているのが…
おー!これまたGOODな成分「ココイルメチルタウリンNa」
アミノ酸系のアニオン界面活性剤だな。





こいつは「ココイルグルタミン酸K」よりちょっと強い洗浄力だ。
強いといってもアミノ酸系なので、ちょうどいいと表現したほうがいいかな?




こいつも高価な洗浄成分だぞ。
泡立ちもいいので、弱すぎる洗浄力の底上げなど、サブ的に配合してバランスをとっている感じだな。





 

ココイルグルタミン酸Na

最後は「ココイルグルタミン酸Na」
こいつも洗浄力はとっても弱い。
皮膚への刺激が少なくとっても安全な成分だな。




柔らかくしっとり洗える非常に良質な洗浄成分だ。





洗浄成分まとめ


結論から言うと・・・
すごい!すごいぞ!!ハイビスカスシャンプー




ここまでアミノ酸系だけで構成されたシャンプーはなかなかお目にかかれないぞ。
洗浄成分だけで言うと120点だ!




乾燥肌、敏感肌の方にはぜひ試してもらいたいな。




ということで、この調子で保湿・整肌などのオマケ成分も解析していくぜ!





⇒アミノ酸系洗浄成分のシャンプーもっと見たいだろ…まとめておいたぞ!




保湿・頭皮整肌などのオマケ成分

ここがちょっと弱いんだよな~
正直、洗浄成分がと~~っても良いだけに、あとの成分は多少見劣りするな。
これに、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある「リピジュア」や、タンパク質と結合し、ハリコシをもたせる「ヘマチン」なんか配合してたら最高だったのにな…。

⇒「ヘマチン」を配合した成分オタク美容師愛用のシャンプーはこちら


⇒ちょっと高いけど「リピジュア」を配合したシャンプーはこちら




それでもいくつか「おっ」と思う成分もあったので紹介していくぞ。





ポリオクタニウム10

髪の表面に皮膜を作り、手触りを良くする成分だな。
まあ、摩擦のダメージを多少は軽減してくれるだろうが、あくまでも表面のコーティングなので、内側から潤うものではない。
安いシャンプーにもよく配合されてるもので、特に珍しいものではないな。





ハイビスカスエキス


やっぱりハイビスカスシャンプーって名前でこれだけ推してるのだから、こいつを紹介しとかないとな。




自分も最初は知識がなく「いやいや、所詮植物の汁だろ」くらいに思ってたのだが、よ~く調べてみたところ、抗アレルギー剤として知られている「グリチルリチン酸ジカリウム」と同程度のヒアルロニダーゼ活性阻害作用を有することが確認されたらしいぞ。
要はアトピーや乾燥肌、敏感肌に有効だってことだ。


意外とすごかった!
所詮植物の汁なんて言ってごめんな(笑)

頭皮や髪の生え際に湿疹、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がみられる20名の被検者(20-30歳)のうち10名に5%ハイビスカス花エキス(30%エタノール抽出)配合ヘアトニックを、別の10名に対照としてハイビスカス花エキス未配合ヘアトニックを毎日洗髪後の頭皮に1ヶ月にわたって塗布してもらった。


ハイビスカス花エキス配合製剤の適用により、湿疹、アトピー性皮膚炎、肌荒れなどの皮膚・頭皮疾患に対して改善効果が確認された。


また、乾燥ぎみの肌や湿疹、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患で悩む40名(0-45歳)の被検者のうち20名に固形分濃度10%ハイビスカス花エキス(30%エタノール抽出)配合浴用剤を、別の20名に対照としてハイビスカス花エキス未配合浴用剤をそれぞれ溶解させた浴場に1日1回1ヶ月にわたって入浴してもらった。(結果は下の表)

成分オンライン

試料被検者数有効やや有効無効
ハイビスカス花エキス配合ヘアトニック10361
ヘアトニックのみ(対照)10028
ハイビスカス花エキス配合浴用剤201370
浴用剤のみ(対照)201910



実際使ってみて レビュー

香りは?

若干メンズ寄りのサッパリ系の香りだ。
甘くもないし、強くもない。
【頭皮環境を良くすることに力を入れてます!】っていう香り(伝われ!)





泡立ちは?

決して良くはない。
まあ、泡立ちなんて良いからどうこうってものでもないけどな。
アミノ酸系にしては悪くもないぞ。





 

結論 ハイビスカスシャンプーはこんなシャンプーだ

結論・・・まあ微妙といえば微妙。
洗浄成分は心底素晴らしいと感心したが、保湿剤がとっても惜しい感じはしたな。




だが、頭皮に対する取り組みは目を見張るものがあったぞ!
とにかく低刺激な界面活性剤を使用し、抗アレルギー作用の高いハイビスカスエキスをなかなかの濃度で配合している。




アトピーや乾燥肌、敏感肌の方に特化したシャンプーという印象だな。
一度試してみる価値はあると思うぞ!



⇒ハイビスカスシャンプー現在の価格と詳細はこちら【ヘアケア&頭皮ケア】ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」 (公式HP)

⇒成分オタク美容師が今愛用しているアミノ酸系シャンプーはこちら



Amazonなどでも買えるみたいだが、公式HPから買った方が「返金保証」などもついてて安心だな。














Pocket

タイトルとURLをコピーしました