【エイトザタラソシャンプー(モイスト)成分解析】美容師が実際使ってレビュー 残念な点も公開

【2.000円以下の神シャンプー】
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする

なに?SNSで超人気のシャンプーがあるって?
そりゃあ解析しとかにゃイカンでしょ!




どうも長坂です。




今回はSNSで大人気の「エイトザタラソシャンプ-」を全力解析してみたぞ!
ネットで評価が高くても、実際ちゃち~成分のシャンプーはいっぱいあるんだ。
インフルエンサーたちもお金もらってやってるからな。
絶対「イマイチでした…」なんて言わないよな。





だから本当に良い物しか紹介したくない当ブログでは、正直に評価していくぞ!
それでは全力解析いってみよー!






この記事で分かること

✔結論!「エイトザタラソ」はこんな人に向いている

✔「エイトザタラソ」の成分を全力解析

✔実際使ってみた!レビュー

✔まとめ、いまいちな点も公開しちゃうぞ











結論 「エイトザタラソ」はこんな人に使ってほしい



ずばり「乾燥毛」「乾燥肌」の人だな。
エイトザタラソはこの価格にしては洗浄成分がすべてマイルドなものになっている。
加えて保湿成分もかなり豪華なラインナップだ。
「髪がパサついちゃって…」なんて人にピッタリだな!



ただこの価格帯だから仕方がないが、補修成分はちと弱い。
ダメージ毛エイジング毛の方なんかは、もうワンランク上のシャンプーを強くおすすめするぞ!

値段が高いシャンプーは高いなりの成分が配合されているものなんだな。(もちろん高いだけのヘッポコシャンプーも多数存在するがな!)笑



⇒「エイジング毛」「ダメージ毛」にも使えるシャンプーが知りたい!って方はこちら











成分を全力解析!



それでは成分を全力解析!・・・の前に、いつものくど~い説明な。
当ブログをいつも読んでくれてる人は、読み飛ばしてくれよな!




シャンプーを買うときは絶対に裏の成分表を見ること!
成分表は配合量の多い順に書かれていて、6~8割が水2~3割が洗浄成分、あとオマケの保湿などの成分だ。

中でも最重要なのが2~3割を占める洗浄成分だ!
洗浄成分にいかに高価な良い成分を使っているかで、そのシャンプーの善し悪しが決まると言っても過言ではないのだ!





得意げに鼻高々で「◯◯エキス配合!」なんて謳ってても、洗浄成分がショボかったら何の意味もないんだよな…




ではそのへんも踏まえて「エイトザタラソ」の成分解析いってみよー!!





水、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイルメチルアラニンNa、クリスマムマリチマムカルス培養液リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、キトサンサクシナミド、フカスセラツスエキス、アルギン酸Na、海水ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、ウメ果実エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ティーツリー葉油、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、ポリクオタニウム-47、アルギニン、ラウリルグルコシド、グリシン、フィチン酸、イソマルト、ダイズステロール、PPG-7、BG、酸化銀、PG、水添レシチン、レシチン、EDTA-2Na、キサンタンガム、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料



黄色い所が洗浄成分だな。
では細か~~くネチネチと解説していくぞ!





 

洗浄成分1 ココイルメチルタウリンNa

おおー!!メインは低刺激なアミノ酸系だな!!

水の次に書かれてるので、こいつがメインの洗浄成分だ。
洗浄力はマイルド。
皮膚刺激もほとんどない安全な成分だな。

こいつの特徴はカチオン化ポリマーっていう成分と反応して薄~い膜を作るんだな。
それにより手触りがツルツルさらさらになるんだな。





洗浄成分2 ラウラミドプロピルベタイン



こいつはいろ~んなシャンプーに配合されてる、超ベタな成分だ(笑)
だが皮膚刺激の少ない安全性の高い洗浄成分だぞ。
ベビーソープなどにもよく使用されてるな。

粘性があり、洗浄力も普通くらいはあるため、メインの「ココイルメチルタウリンNa」の補助として配合されてるんだろうな。





 

洗浄成分3 コカミドプロピルベタイン



こいつもいろ~~んなシャンプーに配合されてるベタな洗浄成分だ。
でも皮膚刺激は少なく、安全な成分だぞ。





洗浄成分まとめ

メインに高価で洗浄力のマイルドなアミノ酸系を使い、サブの洗浄力は普通だが皮膚刺激の少ないベタイン系でメインを補助。
全体的に洗浄力はほどほどマイルドで、安全性の高い配合バランスになっているな。
この価格帯では素晴らしい成分バランスだと思うぞ。



ただ、皮脂の分泌が減ってくるエイジング世代や、敏感肌の方なんかは、オールアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーの方が断然適していると思うけどな。
このへんは、値段との兼ね合いになってくるな。


⇒【今なら公式HPから購入でず~っと20%off】俺も使ってるコスパもいいアミノ酸系シャンプーはこちら



⇒【通常¥8.360が今なら初回¥1.980で試せる】超高級成分配合のアミノ酸系シャンプーはこちら





保湿・補修などのオマケ成分はどうなのよ?



「エイトザタラソ」誇大広告ではなく、ちゃんと実力のある洗浄成分を使っていることはよ~く分かった。




だが、洗浄成分は良くても、「保湿成分はぜんぜんダメ」なんてケースもよくあるんだ。
では果たして「エイトザタラソ」はどんな保湿成分を配合しているのか?
お手並み拝見だな!





 

保湿・補修成分1 クリスマムマリチマムカルス培養液



長っ!名前長っ!
舌を噛みそうな名前だな。
エイトザタラソがやたら推してる成分だ。

どうもアンチエイジングに効果的な成分らしい…
頭皮のターンオーバーを促進するらしい…

もうみなさんもお気づきのことと思いますが、この成分、俺よく分からん(笑)
文献も探してみたけど、これってものは見つからない…
まあ、良い成分らしいよ(笑)





保湿・補修成分2 リンゴ果実培養細胞エキス



こちらは正真正銘アンチエイジング成分だ(笑)
頭皮のターンオーバーを早めたり、毛髪の成長を刺激してくれたり、エイジング世代には至れり尽くせりな成分なんだな。

最近はよく3.000円台のシャンプーに入ってるのを見かけるぞ。


⇒【コスパもいいぞ!】俺も愛用中の「リンゴ果実培養細胞エキス」配合のシャンプーはこちら



4か月腐らないリンゴで話題のウトビラー・スパトラウバーの幹細胞を培養して得られたエキスです。表皮幹細胞と真皮幹細胞に栄養を与えて、表皮と真皮の再生能力を助けるアンチエイジング効果があります。スキンケアではシワとハリの改善、ヘアケアでは毛髪成長刺激と毛包の老化を遅らせます。

エイチ ホルスタイン株式会社






保湿・補修成分3 セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP



「この値段でこの成分配合しちゃう?!」って驚いたのがこの成分だな。
特に、セラミドAP!




セラミドは「植物セラミド」と「ヒト型セラミド」に分けられてて
セラミドAPは、「ヒト型セラミド」だ。



「ヒト型セラミド」の保水力は、「植物セラミド」の15倍にもなると言われているんだぞ!
恐ろしいな!!



セラミドは、CMC(Cell Membrane Complex)と呼ばれる細胞膜複合体の約50%を占める主要構成成分として存在しており、毛髪の最外層であるキューティクル(毛小皮)とコルテックス(毛皮質)の接着に貢献しています。

化粧品成分オンライン
化粧品成分オンラインより引用





美容師が実際使ってみたぞ! レビュー



オタクは「成分成分」ばっかり言って、実際の使用感はどうなのよ?
っていう声が聞こえてきそうなので、実際使ってみたぞ!

それでは、現役美容師目線で厳し~~くレビューしていくぞ!





レビュー1 香りは?


みんなに好かれるような、少し甘めの良い匂いだ。
逆に言うと、個性がないっちゃあない。

あと、香りがかなり弱めだな。
「あま~い香りが大好き!」「翌日まで香りが残っててほしい!」って方には、ちょっと弱いだろうな。



レビュー2 泡立ちは?


泡立ちは、まあ…衝撃的に…悪いぞ!!(笑)
しかし、オタク美容師から言わせてもらえば、泡立ちなんてシャンプーの善し悪しにはな~~んも関係ないけどな!
むしろ危険で安価な成分「ラウレス硫酸」なんかを配合している安っいシャンプーのほうが圧倒的に泡立ち良いしな。

まあ、「モクモクの泡で気持ちよく洗いたいんだーー!!」って方には不向きだろうな。





レビュー3 肝心の使用感は?



まあ~泡立ちは絶望的に悪かったが、シャンプーだけでもかなりしっとりツルツル感はあったぞ。
ダメージ毛にも使ってみたが、キシキシになってひっかかることはなかったな。

そりゃあ3.000円台のオールアミノ酸系シャンプーに比べたら、少ししっとり感は劣るが、この価格帯にしてはかなり上質であると感じたぞ!




⇒【今なら¥1.980で試せるって】成分が豪華すぎるオールアミノ酸系シャンプーの詳細はこちら







レビュー4 ついでにトリートメントは?





あとついでにトリートメントも試してみたが、こちらもツルツルになって良い感じだったな。
ちょっと軽めかな?と感じたぞ。




まあオタク的意見を言わせてもらえば、トリートメントなんてたいして重要じゃないんだ。
表面に皮膜を作って手触りを「ごまかす」ものでしかないんだな。

なので見るべき点があるとすれば、「ジメチコン」「シクロメチコン」などのシリコンが何番目に書かれているか(多い順に書かれている)くらいだな。
「多く配合されていれば重めかな~」くらいのもんだな。

圧倒的に大事なのはシャンプーのほう。
そしてシャンプーの中でも、洗浄成分(界面活性剤)。
だからまずはみんなもシャンプーの裏面を見て、「水」の次あたりに書かれている洗浄成分をチェックしてみてくれよな!!

洗浄成分が強いと、髪も地肌もどんどん傷んでいくんだからねっ!!






結論 この価格ならアリ!


洗浄成分はすべてマイルドなものを使用。
保湿成分もなかなか豪華。

乾燥毛の方などには自信を持っておすすめできるシャンプーだ。
2.000円以下でこのクオリティーなら、十分な満足感が得られると思うぞ!




敏感肌」、「エイジング毛」、「ハイダメージ毛」など「2.000円台のシャンプーじゃ満足できない!」って方はこちらも参考にしてみてくれよな!↓↓↓

⇒【3.000円台の神シャンプーランキング8選】はこちら


 

参考になったな~って方はフォローよろしく!

タイトルとURLをコピーしました