【変態美容師が斬る!】85点!無印良品エイジングケアシャンプー実際使っての口コミレビュー&成分解析

【2.000円以下の神シャンプー】
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする

どうも長坂です





この記事で分かること

✔結論:乾燥毛・40代以上に使っていただきたい理由

✔エイジングケアシャンプー成分解析

✔実際使ってみて(レビュー)

✔まとめエイジングケアシャンプーはこんなシャンプー







結論:エイジングケアシャンプーはこんな人に向いてるぞ!



結論から言うと「コスパ重視で、皮脂の分泌が減ってきたエイジング世代の人、乾燥毛の人」だな。

洗浄成分はすごくマイルドなものを配合。

保湿成分もかなり充実している。

そしてなにより「安い」んだ!!

ただ補修成分が若干弱い。

さすがにこの値段なら仕方がないが、パーマやカラーのダメージ毛が気になる方はもうワンランク上のシャンプーを検討してもいいかもしれないな。

⇒補修成分が充実しているワンランク上のシャンプーはこちら

エイジングケアシャンプー 成分徹底解析



解析・・・の前に、いつものくど~い説明からな。

毎回書いてるから、当ブログの読者はサラ~っと読み飛ばしてくれよな。

まず大前提として、シャンプーの「」は洗浄成分なんだ

シャンプーは6~8割が水。2~3割が洗浄成分(界面活性剤)。あと補修・保湿などのオマケ成分だな。

この2~3割を占める洗浄成分に安価で強いものを使っていたら、どんなに素晴らしい補修・保湿成分を配合していたとしても、なんの意味もない。

毎日のシャンプーで皮脂も潤いも過剰に奪われ、どんどんダメージを負うことになるぞ。

オタク美容師としては、ちょっと高価になってしまうが、アミノ酸系の洗浄成分を強くおすすめするぞ

ちなみに成分表は、配合量の多い順に書かれているぞ

そこを踏まえて「無印良品エイジングケアシャンプー」の成分を見てみよう

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ペンチレングリコール、クエン酸、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーアセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ツバキ種子エキス、アルニカ花エキス、クズ根エキス、マグワ根皮エキス、シャクヤク根エキス、センチフォリアバラ花エキス、ユズ果実エキス、ハトムギ種子エキス、ヨモギ葉エキス、レモン果汁エキス、オレンジ果皮油、ローズマリー葉油、イランイラン花油、ラベンダー油、ライム油、ニオイテンジクアオイ油、ジュニペルスメキシカナ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ビターオレンジ葉/枝油、グリセリン、BG、ポリクオタニウム-10、ポリソルベート80、コカミドMEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウラミンオキシド、クエン酸Na、フェノキシエタノール





黄色い所が洗浄成分だな。

この価格帯ではちょっと見たことないくらい豪華な洗浄成分だな。

それでは一つ一つ解説していくぞ。


ココイルチルタウリンNa



皮膚刺激の少ないタウリン系の洗浄成分だな。

3.000円台のシャンプーでよく使われている「ココイルグルタミン酸TEA」なんかと比べたらちょっと洗浄力が強いが、それでもマイルドで良い成分ではあるぞ。

この価格帯でこの成分がメインに使われていることが驚きだな!


ラウロイチルメチルアラニンNa

おおー!!この価格帯でこの洗浄成分はすごい!と思ったのはコレ

こちらは正真正銘の「アミノ酸系洗浄成分」

皮膚刺激もほとんどなく、洗浄力もマイルドだ。

それになんといってもこの成分、カチオン化ポリマーっていう成分と反応して髪表面に薄~い膜を作るんだ。

それにより手触りがサラッサラになるんだな。

魔法かっ!


コカミドプロピルベタイン

いろ~んなシャンプーに使われてる、普通~の成分だ

洗浄力も普通くらい。

でも、ベビーソープにも使われるくらい低刺激で安全な成分だぞ。

洗浄力や泡立ちの底上げに配合されてる感じだな。良いチョイスだと思うぞ。





保湿・補修の成分はどうなの?



さすがにこの価格で保湿成分までは充実してないでしょう??

と、疑っていたのだが、ところがどっこい、なかなか良い成分を配合してるじゃないの

では、一つ一つ解説していくぞ。

 

神成分1 ポリクオタニウム-51



株式会社「日油」さんが開発した、いわゆる「リピジュア」だな。

あのみんな大好きヒアルロン酸の約2倍の保湿力があると言われているんだ。

しかも、持続力もあると言われている。

まさに神成分だな!!





リピジュアとは?

もともとは、人工臓器の表面処理剤として開発された「生体適合性」を特徴としたポリマー素材です。

日油株式会社
日油HPより引用



神成分2 アセチルヒアルロン酸Na


おおー
こいつもめちゃくちゃ良い保湿成分だ!

こいつもみんな大好きヒアルロン酸の2倍以上の保湿力があるといわれているぞ。

皮脂の分泌が減り、バリア機能が低下した頭皮にとってこれ以上ない成分だな。

1998年にあの資生堂さんが効果を報告しているぞ

信憑性も高いな


アセチルヒアルロン酸Naに角質層の柔軟化効果が認められています。

この角質柔軟効果のメカニズムは、アセチルヒアルロン酸Naが疎水基であるアセチル基を導入していることにより、皮膚表面に対する吸着性・親和性が向上し、角質表面に効率的に保持され、その結果として角層内部から蒸発してくる水分をより多く捕捉するというものであると考えられています。

化粧品成分オンライン





神成分3 (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー




でたー!
これまた日油さんが開発した神成分。

通称「セラキュート-F」だ

エイジング地肌の保湿はもちろん、髪表面に薄~い皮膜を作り、ハリコシ、ボリューム感アップ、手触りサラッッッサラにしてくれるぞ。

セラキュートFは、セラミドをモデルとして新規に開発された化粧品用素材であり、セラミドと非常に高い構造類似性を持っています。

そのため、肌への親和性に優れていて、かつ高分子化したことでセラミドにはない機能を併せ持っています。
スキンケア用途では、肌に塗布後、乾燥する過程でCERACUTE同士の強い親和力による被膜形成と長鎖アルキル基に起因する柔軟性付与により弾力性の高いポリマーネットワークが形成され、従来の被膜系原料のようなつっぱり感を発現せずにシワがリフトアップされるとともに、肌のハリを改善します。

ヘアケア用途では、CERACUTEを配合したシャンプーやトリートメントで毛髪を処理すると、CERACUTEが毛髪表面に弾力性の高い被膜が形成されるとともに、毛髪内部にも浸透し、毛髪にボリューム感を付与します。

日油株式会社






成分まとめ


✔ 洗浄成分はメイン、サブともにマイルド。皮膚刺激もほとんどないものを使用。

✔保湿成分は、この価格に対してかなり豪華。

✔補修成分が少し弱い。(ダメージ毛にはもうワンランク上のシャンプーがいいかも?)

✔乾燥肌・乾燥毛・エイジング毛の方にはぜひ使ってほしい成分を配合。





 

実際使ってみて レビュー

成分的には、この価格にしては言うことなしだ。

ただシャンプーなんてもんは、実際使ってみたらガラッと印象が変わるものもあるんだな。

ということで、「無印良品エイジングケアシャンプー」実際使ってみたぞ

レビュー1 香りは?

今流行のアロマチックな、爽やか~な柑橘系のような香りだな。

男の俺は大好きな香りだが、どうだろう?女性は微妙に感じるかもな。

甘~~い香りが大好き!翌日まで残ってほしい!って方にはちょっと弱いな。


レビュー2 泡立ちは?


泡立ちはけっこういいぞ

まあ、泡立ちなんて良くても悪くても品質には一切関係ないけどな(笑)


レビュー3 肝心の使用感は?



ダメージ毛でもゴワゴワすることなく、しっとり洗えたぞ。

そりゃあ、3.000円台の「洗浄成分がオールアミノ酸系シャンプー」とい比べたら、若干脱脂力はあったように感じたが、安いシャンプーの洗浄成分「ラウレス硫酸」などと比べたら天と地の差だな

この価格帯っていうのを加味すれば120点だ。


⇒【俺も使ってる】とにかくツルツルしっとり、オールアミノ酸系シャンプーはこちら

 







結論「無印良品エイジングケアシャンプー」はこんなシャンプーだ!



・ 続けやすい価格

・ マイルドな洗浄成分

・ 豪華な保湿成分

・ 補修成分はちと弱い…


この価格帯では超優秀な、エイジング世代にドンピシャなシャンプーってことだ!

また、無印のシャンプーには「スカルプケア」、「ダメージケア」、「敏感肌用」と全4種類用意されている。(成分的にはエイジングケアがNo1だ)
それらの比較記事もまたいつか書く予定だぞ!乞うご期待!!











タイトルとURLをコピーしました