【haruシャンプーは悪い?】haruシャンプーできしむ?きしんでいいんだよ!!対処法2選

【40代以上】神エイジングケアシャンプー
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする



どうも、ナガサカです。




当ブログでも大人気のシャンプー「haru」。
シャンプーだけでツルツルさらさら気持ちいい!と大好評なのだ。
だがまれに「haruシャンプーってきしむよね?」って声を聞くことがあるんだな。




「えっ?haruシャンプーってそんなに良くないの?」

いやいや、そんなことはない。
成分的にもharuシャンプーは他にないほど素晴らしいシャンプーだ。
ではなぜキシむのか?対処法は?

解説していくぞ!





【髪がきしむ】それはあなたの本来の質感なのです!



haruシャンプーは素直なシャンプーだ。
ここで言う「素直」というのは、厚いコーティング(皮膜)で手触りをごまかさないという意味だな。







・「安いシャンプーでも手触りツルツル!」っていうのは、カラクリがある。

シャンプー自体は安価な「ラウレス硫酸」などの脱脂力のもの凄く強いものを使っている。
それにより、毎日のシャンプーで頭皮も髪も傷んでいく。
しかしその傷んだ髪を「ジメチコン」や「シクロメチコン」というような俗に言う「シリコン」でコーティングして無理やり手触りを良くしているんだな。
要は中身はボロボロだけど、表面のコーティングで擬似的に「よく見せてる」ってことだ。

※ここで一つ声を大にして言いたいのは、けっしてシリコンが悪いわけではないってことだ。

シリコンは髪にも頭皮にも全く悪影響はない。とても安全な成分だ。
っていうか、必要としてる人も大勢いる、とても良質な成分なんだな。(どっかのノンシリコンメーカーは「シリコンは毛穴に詰まる~」とか大嘘ばっかり言ってたっけな…)

要は「傷ませてるのにシリコンでごまかす」ってのがダメだってことが言いたかったんだ。





しかし「haruシャンプー」はノンシリコンだ。
なるべくマイルドな洗浄成分で、シャンプーだけでもいけるように高価な保湿成分なんかも盛り盛り配合してくれているんだが、やはり限界はある。
毎月カラーする方ヘナ毛極度の乾燥毛の方なんかはシャンプーだけではちとキビシい。
ブラッシングによる枝毛なんかの「物理的ダメージ」も怖いしな。





でも逆に言うと、それが「あなた本来の髪」なんだな。
髪が「スッピン」になったってことだ。
それにharuシャンプーは高価で低刺激な洗浄成分を使っているからもうこれ以上シャンプーで傷むことはない!
安心して使い続けてくれよな!!




とはいえさすがに「このキシみはきびしいよ~」という方々に対処法を2つ伝授するぞ!





⇒【haruシャンプー】実際使ってのレビューと成分詳細はこちら





⇒【haruシャンプー】現在の価格と詳細はこちら




対処法の前に、これ試してみ!【泡パック3分】

泡パックとは?【モコモコに泡立てて3分置くだけ!!】

これは公式でも発表されてる裏技なんだが、キシむ人はまず試してほしい。
これだけでも意外と効果があるぞ!
※優しいとはいえ一応界面活性剤なので、長く置きすぎるのはダメだぞ




haruはもともとトリートメントがいらないように作られている。

そのため、「ココイルメチルアラニンNa」と「ポリクオタニウム-10」を反応させて薄い膜を作り、手触りを良くしたり…

加水分解シルク」、「加水分解コンキオリン」でツルっとさせたり…

プロパンジオールでしっとりさせたりと、まあ豪華な成分を配合してくれているんだな。

なのですぐ流すんじゃなくて、その成分が反応したり、浸透したりという時間を作ってやるんだ。

これは洗浄成分が超マイルドなharuだからこその裏技だな!




それでもダメなら・・・・

対処法1 もうトリートメント使っちゃいなよ!



「もうトリートメント使っちゃえば」
これが一番手っ取り早い対処法だな。




シャンプー・トリートメントでどちらが大事か?と問われれば、圧倒的にシャンプーだ。
洗浄力が強いと、毎日のシャンプーで髪も頭皮も傷んでしまう。

逆に言うと、シャンプーが良い物ならば、トリートメントはしてもしなくてもいいい。
もし使用するにしても、極論ツルっとなればなんでもいい(笑)





だからharuシャンプーで日々のダメージから解放された今、ツルっとさせたければトリートメントすればいいし、シャンプーだけで十分と思うならしなくてもいい。

トリートメントするにしても、ハイダメージ毛で枝毛まみれなら毎日すればいいし、そうでもない人は気が向いたときだけすればいい。





あとトリートメントをする際の注意点としては、絶対に頭皮につけちゃダメだぞ。
トリートメントには、「手触りは良くするが、皮膚に炎症を起こす可能性のある成分」が含まれていることが多いんだな。




まあトリートメントなんてそのぐらいのものだ(笑)




なので俺のおすすめは、サロンでもよく使われる大容量でコスパ最強のこいつだ!
 ↓  ↓  ↓







対処法2 洗い流さないトリートメント・オイル




haruシャンプーはとってもゴージャスな成分を配合してくれているため、洗っている最中はツルツルのはずだ。
乾かしていくうちに本来の髪質が顔を出してキシんだりするんだな。




なので対処法2は「もうアウトバス使っちゃいなよ!」作戦だ。





乾かす前にヘアオイルや洗い流さないトリートメントを薄~く塗布して乾かすやり方だな。
この場合も今流行の全身に使える「エヌドッ◯」みたいなやつはダメだぞ。
きちんと髪用の、裏面に「ジメチコン」や「シクロメチコン」(シリコン)って書いてあるものが望ましいぞ!
これもつけるのは、中間から毛先だけな。
薄~~くでいいぞ!






こちらのおすすめはダントツでこいつだな
 ↓  ↓  ↓

⇒【プロもおすすめモロッカンオイル】現在の価格と詳細はこちら







いや、良いのは分かるけど高いじゃ~ん!!
って思っただろ?

モロッカンオイルは100mlの大容量だ。
たくさんつけると逆にベタついちゃうので、ほんのちょっとでいいんだ。
もうね、100mlって死ぬほどもつぞ!!


※あと「モロッカンオイル」は偽物も死ぬほど出回っているので、ちょっとめんどくさいけど、公式ホームページからの購入を強くおすすめするぞ!


まとめ 



✔haruシャンプーは日々のシャンプーダメージから解放される

✔haruシャンプーは本来のあなたの髪が戻ってくる

✔安いシャンプーはひたすら「ごまかし」だ

✔キシむのならトリートメント使うのもアリ!

✔もしくは乾かす前にオイルを使うのもアリ!!











 

⇒【今ならず~っと20%off】haruシャンプーの現在の価格と詳細はこちら










参考になったな~って方はフォローよろしく!












タイトルとURLをコピーしました