【変態美容師が斬る!】楽天で買える1.000円台 おすすめ神コスパ シャンプーランキング(解析&実際使っての口コミ)

【2.000円以下の神シャンプー】
この記事を書いた人
nagasaka ryuuji

美容暦25年の現役美容師
エイジングケアに特化したヘアサロン【Jamie】オーナー

nagasaka ryuujiをフォローする

この記事で分かること

✔ 美容師歴25年以上の筆者が「これは!」と思った1.000円台のシャンプーをランキング形式で紹介

✔ 大まかに成分も解析(成分詳細&実際使ってのレビューは個別記事からどうぞ)

✔ 実際使ってみてのレビュー&口コミ、細かい成分解析はリンクから飛べるぞ

 

 

番外編 2.090円だけどめっちゃ良い!【モーガンス】(モイスト&フォレスト)

burst



「いきなり2.000円以上かーい!」って声が聞こえてきそうだが、めっちゃ良いシャンプーだし【2.090円】なのでここで書こうと思う。

やはり1.000円台のシャンプーと比べると、ワンランク上だということを認めざるを得ないな…
それほど良質なシャンプーだぞ。

mogans(モイスト&フォレスト)現在の価格と詳細はこちら
 ↓  ↓  ↓

mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー モイスト&フォレスト



  mogans(モイスト&フォレスト)
洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン
保湿・補修成分 グリセリン、プロパンジオール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
内容量/価格 300ml/2.090円  【1mlあたり約7円】





解析・・・の前に、いつものくど~い説明からな。

毎回書いてるから、当ブログの読者はサラ~っと読み飛ばしてくれよな。

まず大前提として、シャンプーの「」は洗浄成分なんだ

シャンプーは6~8割が水。2~3割が洗浄成分(界面活性剤)。あと補修・保湿などのオマケ成分だな。

この2~3割を占める洗浄成分に安価で強いものを使っていたら、どんなに素晴らしい補修・保湿成分を配合していたとしても、なんの意味もない。

毎日のシャンプーで皮脂も潤いも過剰に奪われ、どんどんダメージを負うことになるぞ。

オタク美容師としては、ちょっと高価になってしまうが、アミノ酸系の洗浄成分を強くおすすめするぞ

ちなみに成分表は、配合量の多い順に書かれているぞ



で、モーガンズの洗浄成分はどうかな?

まず、メインで配合されてるのが「コカミドプロピルベタイン

洗浄力は普通くらい。

凄い成分ってわけでもないが、皮膚刺激も少ない、ベビーソープなどにも使われる安全性の高い良成分だぞ。

サブで配合されているのが、「ココイルグルタミン酸2Na

これが良いんだよ!!俺も大好きなアミノ酸系界面活性剤だ。

頭皮と同じ弱酸性で、洗浄力は非常にマイルド。

柔らかく、しっっっとり洗い上げる成分だな。

他の成分の刺激を緩和してくれたりもするんだぞ。

この成分あたりが、2.000円以下のシャンプーとは一線を画するところだな






保湿成分も良いぞ

注目すべきは・・・「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa!!

俗に言う「ペリセア」ってやつだ


よく3.000円以上のシャンプーに配合されてる成分なんだな。

俺は保湿成分では「ペリセアを最も愛している」といっても過言ではない。

超しっとり成分だぞ。

2008年に旭化成ファインケムによって報告されている。科学的にも立証された良成分だな。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaに毛髪修復作用が認められています。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaの毛髪浸透および修復メカニズムは、1鎖型のラウロイルグルタミン酸Naがより浸透しがたいことから、化学構造的に2鎖のアシル基とペプチド骨格をもち、その構造が毛髪中のタンパク質やセラミド2に類似し親和性が高いこと、かつ表面張力低下能に優れていることに由来すると考えられています

化粧品成分オンラインより引用
化粧品成分オンラインより引用


⇒mogansモイスト&フォレスト実際使ってのレビュー&細か~~い成分解析はこちら






mogans現在の価格と詳細はこちら
 ↓  ↓  ↓

mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー モイスト&フォレスト





こっから本編。↓↓↓


1 成分・コスパ 言うことなし!【無印良品 エイジングケアシャンプー】

  無印良品 エイジングケアシャンプー
洗浄成分 ココイルメチルタウリンNaラウロイチルアラニンNaコカミドプロピルベタイン
保湿・整肌などオマケ成分 アセチルヒアルロン酸、ポリオクタニウム-51(リピジュア)、加水分解ヒアルロン酸
内容量/価格 340ml/1.000円前後  【1mlあたり3円前後】






まず…このシャンプーはすごい!

本気で度肝を抜かれたぞ。

この価格でこんな贅沢な成分入れちゃっていいの?大丈夫?ってくらい成分が豪華だ。


ではどのような成分なのか?おおまかに解説していくぞ。

水の次に書かれている、メインの洗浄成分が「ココイルメチルタウリンNa」。

え!?この価格でメインにこれ使っちゃっていいの?

ってくらい高級シャンプーにも使われている成分だな。

しっとりしすぎないくらいの程よい洗浄力のアミノ酸系界面活性剤だ。

皮膚刺激も少なく、安全性の高い成分だぞ。

どちらかというと「サラサラ系」の成分だな。

サブで配合されてる洗浄成分が「ラウロイチルメチルアラニンNa」。

こちらも「この価格帯のシャンプーで!?」って驚いた洗浄成分だ。

アミノ酸系のとってもマイルドな洗浄成分で、「カチオン化ポリマー」という成分と反応して薄~い膜を作るんだ。

要するに手触りがサラッッッサラになるってことだ(笑)

保湿・補修の成分もいいぞ。

この単価で、ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力が期待できる「アセチルヒアルロン酸」や、こちらも俺の愛する超保湿成分「リピジュア」まで!

保湿成分もバッチリ!…なのだが、唯一補修成分が弱いんだよな。

しかしそれを差し引いても、1mlあたり3円前後の価格で、この豪華成分は素晴らしいと思うぞ!






成分詳細や実際使用してみてのレビューを細か~く、ネチネチ書いてみましたよ(笑)
↓  ↓  ↓

⇒【実際使ってみた!】エイジングケアシャンプーのレビューと成分詳細はこちら







2 コスパだけがちょいネック!【オルナオーガニック(モイスチャー)】






オルナオーガニック(モイスチャー)
洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン
保湿・補修成分グリセリン、セラミドNP、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、
サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、
アセチルヒアルロン酸Naなど
内容量/価格400ml/1800円前後(詰め替え) 1mlあたり約4.5円




こいつも低刺激でなかなか良いシャンプーだぞ。

洗浄成分のメインは「ココイルグルタミン酸TEA

俺の愛する成分だ。

洗浄力は非常にマイルド。

皮膚刺激もほとんどなく、柔らか~いしっとりした質感が特徴の成分だな。

素晴らしい!

サブで配合されている洗浄成分が「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

こいつがね~、脱脂力が強いんだよ。

あの悪名高い「ラウレス硫酸」と同程度の脱脂力があると言われているんだな。

ただ、実際使ってみたところ、まったくゴワつきなどは感じなかったため
メインの「ココイルグルタミン酸TEA」の弱すぎる洗浄力の補助として、ちょびーっと配合されていると考察できるな。




あとオルナオーガニック(モイスチャー)のすごいところは、保湿成分がめちゃくちゃ豪華なんだよ。

合成ヒト型セラミドの「セラミドNP」や、ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力があるといわれる「アセチルヒアルロン酸Na」など、これでもか!これでもか!とモリモリに豪華だぞ。

さすがモイスチャーと謳っているだけはあるな。

素晴らしい!




でもちょっと1000円台のシャンプーの中では、お高いよね……

正直この値段出すなら、俺ならサロンでの実績も十分な⇒このへんのシャンプーか、もう少しがんばって⇒この価格帯のシャンプーにいくかな?




実際使ってみてのレビューや、細かい成分解析は、個別記事で書いたぞ。
  ↓  ↓  ↓

⇒【実際使ってみた!】オルナオーガニック(モイスチャー)のレビューと成分詳細はこちら







3 使ってみると質感最高!【アロマキフィオーガニックシャンプー(モイスト)】



  アロマキフィオーガニックシャンプー(モイスト)
洗浄成分 ラウロイチルメチルアラニンNa、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、コカミドプロピルベタイン
保湿・補修などオマケ成分 ラウロイルグルタミン酸ジ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
内容量/価格 400ml/1.100円前後  【1mlあたり2円前後】(詰め替え)

こいつはとても低刺激で良いシャンプーだったんだが、臭かったんだ。

それが最近リニューアルされて良い匂いになったので、文句なしのランクインだ。

まず一番重要な、洗浄成分のメインは…
ラウロイチルメチルアラニンNa」!

洗浄力はとってもマイルド。

皮膚刺激もほとんどなく、安全な成分だな。

「カチオン」っていう成分と反応して髪表面に薄~い膜を作るんだ。

これによって手触りが「しっとりサラサラ」になるぞ。





サブ的に配合されている洗浄成分が「スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

こいつがリニューアルされて一番変わった成分だな。

皮膚刺激は少ないほうだが、アミノ酸系なんかに比べたらかなり洗浄力が強い。

最初見たときは「改悪か…」とかなり心配したが、実際使ってみると、洗浄力の強さは全く感じなかった。

配合量の問題かもしれないな。

メインの洗浄成分をたっぷり配合して、ちょっぴりサブで洗浄力を調整しているかんじだな。

洗浄成分はちょっと強い成分も気になるが及第点だ。

保湿・補修成分はどうかな…

おおー!俺の大好きな成分が2つも入ってるじゃないか。

ラウロイルグルタミン酸ジ」はフワっとハリコシを出してくれるし、「ペリセア」は1分ほどで髪内部に浸透してしっとりツルツルにしてくれる。

気になる成分はあるものの、使ってみると全く違う印象(良い意味で)って感じのシャンプーだ。


⇒【アロマキフィシャンプー実際使ってみた】レビュー&細か~~い成分解析はこちら





※100均で容器を買って、楽天などで詰め替えを買った方がボトルで買うよりお得になるのでオススメだ!






4 贅沢な保湿成分!【エイトザタラソ モイストシャンプー(モイスト)】

  エイトザタラソ モイストシャンプー
洗浄成分 ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン
保湿などオマケ成分 セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-47
内容量/価格 400ml/1.200円前後  【1mlあたり3円前後】



こちらはSNSで話題になったシャンプーだな。

だがしかし、宣伝広告が上手だからって本当に良い成分を使っているとは限らないぞ。

なになに、メインの洗浄成分は…

おおー!「ココイルメチルタウリンNa

最近の市販のシャンプーは凄すぎるな!

程よい洗浄力のアミノ酸系成分だ。

皮膚刺激もほとんどなく、泡立ちも良い、バランスのとれた界面活性剤だな。
他の高価な「しっとり系」アミノ酸系洗浄成分に比べたら、ちょび~~っとだけ洗浄力が強い「フワッと系」だな。

サブの洗浄成分は「ラウラミドプロピルベタイン

こいつは高価なアミノ酸系ではないものの、皮膚刺激の少ない比較的安全な成分だな。

おおー!と驚くような成分ではない。

洗浄力も普通にあるため、オールアミノ酸系のシャンプーに比べたら、ちょっと脱脂力は強いフワっと系成分だな。


⇒【超乾燥肌・敏感肌】オールアミノ酸系のシャンプーをお探しの方はこちら






このシャンプーの凄いところは、値段のわりに保湿成分が豪華なところなんだ。

何と言っても「セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP」この3種類のセラミド

特に、AP!「ヒト型セラミド」って言われていて、他のセラミドの3倍以上の保湿力があるというデータもあるんだぞ。

細か~~い成分解析と、オタク美容師が実際使っての辛口レビューは個別記事からどうぞ~

⇒【実際使ってみた!】エイトザタラソ成分詳細と辛口レビューはこちら






※こちらも楽天などで詰め替えを買う方が、ちょっぴりお得になるぞ!




5 補修成分めっちゃ豪華!【ウルリスシャンプー(リペア)】



  ウルリスシャンプー(リペア)
洗浄成分 ラウロイチルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa
保湿・補修などオマケ成分 加水分解ケラチン、加水分解ハチミツタンパク、グルコシルセラミド
内容量/価格 280ml/990円前後  【1mlあたり3円前後】



結論から言うとこのシャンプーは、「2000円以下のジャンルではちょっぴりお高めだけど、ダメージ毛・乾燥毛の方は使ってみる価値あり」なシャンプーだな。

まず一番大事なメインの洗浄成分は「ラウロイチルメチルアラニンNa

最近のアミノ酸系シャンプーで流行の成分だな。

洗浄力はすごくマイルド。

そしてこいつは、カチオンっていう成分と反応することによって、薄い膜を作るんだ。

つまり手触りがサラッッサラになるってことだな。

サブで配合されている洗浄成分が「ラウラミドプロピルベタイン

さすがにこの価格帯でオールアミノ酸系とはいかないが、こいつも低刺激で良い成分だぞ。

ベビーソープなどにも使われているくらいだ。

まあメインの「ラウロイチルメチルアラニンNa」の洗浄力が弱いので、洗浄力と泡立ちの補助的に配合しているかんじだな。

このシャンプーの凄いところは補修成分が豪華で、かつ高濃度で配合されているところなんだな。

成分表の早い段階で「水溶性ケラチン」「加水分解ケラチン」「加水分解ハチミツタンパク」など補修成分が名を連ねているな。(成分表は量が多い順に書いてある)


あと「グルコシルセラミド」など、頭皮の保湿に有効な成分もちゃんと配合しているあたりポイント高いぞ。

もうワンランク上のシャンプーになると、「リピジュア」やら、「ペリセア」やら、「ヘマチン」やらの高価で有効性の高い成分が入っているものだが、この価格でそこまで望んではいけないな(笑)

⇒ワンランク上のアミノ酸系シャンプーが知りたい方はこちら


この価格帯では十分上質なシャンプーだぞ!





⇒【ウルリスリペアシャンプー実際使ってみた!】レビュー&詳細はこちら


⇒ウルリスシャンプー3種実際使って比べてみた!



※こちらも楽天などで詰め替えを買ったほうがちょっぴりお得に買えるぞ!






6 市販品とは思えない!【ザ パブリックオーガニックシャンプー(スーパーバウンシー)】

 

  ザ パブリックオーガニックシャンプー
洗浄成分 コカミドプロピルベタイン、ラウロイチルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEA
保湿・補修などオマケ成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、加水分解ダイズダンパク、ポリクオタニウム-10
内容量/価格 480ml/1.700円前後  【1mlあたり3.5円前後】

結論から言うと、こいつもまた2.000円以下とは思えないシャンプーだな。

まずメインの洗浄成分は「コカミドプロピルベタイン

メインは残念ながらアミノ酸系ではなかったな。

ありふれた「ベタイン系」ではあるが、ベビー用品にも使われるくらい、皮膚刺激が少ない安全な成分ではあるぞ。

アミノ酸系に比べると、ちょびっとだけ洗浄力が強いな。


サブで配合されてる洗浄成分は~…

ラウロイチルメチルアラニンNa」と「ココイルグルタミン酸TEA」!

すごい!すごいぞパブリックオーガニック。

2つとも高価なアミノ酸系成分で、洗浄力はすごくマイルド。

洗浄成分でありながら、髪表面に薄い膜を作って、しっとりツルツルな手触りになるんだぞ。

もちろん皮膚刺激もほとんどないぞ。

すばらしい!

保湿成分で一番「おっ!」っと目に止まったのが「ペリセア」だな。

保湿成分では俺がもっとも愛している成分だ♥

高速で浸透して、保湿・髪の強度を上げてくれるんだぞ(科学的に実証済み)

2008年旭化成ファインケムさんから発表されてるな。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaに毛髪修復作用が認められています。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaの毛髪浸透および修復メカニズムは、1鎖型のラウロイルグルタミン酸Naがより浸透しがたいことから、化学構造的に2鎖のアシル基とペプチド骨格をもち、その構造が毛髪中のタンパク質やセラミド2に類似し親和性が高いこと、かつ表面張力低下能に優れていることに由来すると考えられています。

化粧品成分オンライン



⇒【パブリックオーガニック】実際使ってみた!レビュー&成分詳細はこちら

※こちらも楽天などで詰め替えを買ったほうがちょっぴりお得に買えるぞ!






7 キングオブ市販シャンプー!【ボタニカルダメ-ジケアシャンプー】



  ボタニカルダメージケアシャンプー
洗浄成分 コカミドプロピルベタインラウロイチルメチルアラニンNaラウロイルサルコシンNaラウレス-4カルボン酸Naココイルグルタミン酸Na
保湿・整肌などオマケ成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ゼイン、ホホバ種子油など
内容量/価格 425ml/1.320円前後  【1mlあたり2.7円前後】



結論から言うと、「成分的にはこの価格ではお釣りが来る

それほど良成分を配合しつつも、コスパもいいシャンプーだな!

ではまずはシャンプーの「命」洗浄成分を見ていくぞ。

メインの洗浄成分は、「コカミドプロピルベタイン」。

おおー!って驚くほどでもないが、良い成分だ。

ベタイン系で、アミノ酸系に比べたらちょっと洗浄力が強いよね。(安いシャンプーの「ラウレス硫酸」なんかに比べたらぜんぜんマイルド)

でもベビーソープなどにも使われる安全な成分だぞ。

サブで配合されてるのが、「ラウロイチルメチルアラニンNa」。

これは正真正銘おおー!と驚いてもいい成分

皮膚刺激はほとんどなく、洗浄力も非常にマイルド。

こいつの凄いところは、カチオン化ポリマーっていう成分(このシャンプーではポリクオタニウム-10)と反応して、薄~い皮膜を作るんだ。

要するに手触りがサラッッッサラになるってことだ。

う~~ん、欲を言えばメインとサブが逆なら言うことなかったのにな。

さすがにこの値段でそれは高望みしすぎか…



⇒【今なら初回半額以下!】ボタニストプレミアムラインの詳細記事はこちら




保湿・補修などの成分はどうかな?

きたー!!俺の愛する成分「ペリセア」を配合してるじゃないか!

こいつは2008年に旭化成ファインケムさんから報告された、きちんと科学的に実証されている「毛髪を補修(強度が上がる)してくれる成分」だ。

この値段で「ペリセア」を配合しているなんて、素敵♥




⇒【実際使ってみた!】ボタニスト(ダメージケア)のレビュー&成分詳細はこちら


※こちらも楽天などで詰め替えを買ったほうがちょっぴりお得に買えるぞ!





8 洗浄成分がちょい強い…【アンドハニーシャンプー(EXダメージリペア)】

  アンドハニーシャンプー(EXダメージリペア)
洗浄成分 ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa
保湿・補修などオマケ成分 加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、ポリクオタニウム-61、ヒアロキャッチ
内容量/価格 450ml/1500円前後  【1mlあたり3円前後】

 



結論から言うと「ちょい洗浄力が強い成分が入ってる、肌が弱い人は注意かな?でも保湿成分が素晴らしいぞ」って感じのシャンプーだ。

メインの洗浄成分が「ラウラミドプロピルベタイン

こいつは普通~の洗浄力の、普通~の成分だ。

ありきたりだが皮膚刺激は少なめで、良い成分ではあるぞ。

サブで配合されてる洗浄成分が「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

こいつが洗浄力が強いんだよ!

あの悪名高い、安いシャンプーによく配合されてる「ラウレス硫酸」と同じくらいの洗浄力なんだな。

皮膚が弱い人は避けたい成分だな。

補修成分は、EXダメージリペアというだけあって凄いぞ。

加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール」なんて、熱に反応して髪をコーティング。

ハリコシが出て、手触りもサラサラになるんだ。

カルボキシメチルヒアルロン酸Na」も凄いぞ。

あのマヨネーズで有名な「キューピーさん」が報告した成分で、なんとあのヒアルロン酸の3倍近くの保湿力があると言われているんだ。

「EXダメージリペア」と謳っているだけあって保湿・補修に対する意気込みが違うな。

特別肌は弱くないよって方にはオススメできるシャンプーだな。




⇒【実際使ってみた!】アンドハニー(リペア)の成分詳細&レビューはこちら
















まとめ どのシャンプーも上質!



結論:この記事で書いたシャンプー、どれもかなり上質だった。

今は市販でこのレベルのシャンプーが買える時代になったんだな。

どれもかなりレベルは高いぞ。

特に迷ったら「無印エイジングケアシャンプー」か「アロマキフィ」を使ってみてほしいな。

一般的な「ラウレス硫酸」などのシャンプーを使ってる方なら、その違いに驚くんじゃないかな。

確かに1000円以下のシャンプーもいっぱいあるが、「良い成分のシャンプー」となると、この価格帯が限界だと思うんだ。

皮脂もったっぷり出る、髪も全く傷んでないって方は1000円以下のシャンプーでもいけると思うが、少しでもダメージがあったり、頭皮に不安があるのならこの価格帯で考えてみてほしいな(成分オタクの個人的願望)。

長い目で見て、一生使い続けられるシャンプーをぜひ見つけてくれよな。





タイトルとURLをコピーしました